キム・ユジョンの「まず熱く掃除せよ」キャラクターカットが初公開!


ドラマ『まず熱く掃除せよ』に出演するキム・ユジョンの最初のスチールカットが公開された。

『ビューティー・インサイド』の後続として来る11月26日に韓国で初放送されるJTBC月火ドラマ『まず熱く掃除せよ』(脚本ハン・ヒジョン、演出ノ・ジョンチャン)側はキム・ユジョンのキャラクターカットを初公開した。

『まず熱く掃除せよ』は清潔より生存が優先な情熱溢れる就活生のキル・オソル(キム・ユジョン扮)と清潔さが命より重要なイケメン掃除業者CEOチャン・ソンギョル(ユン・ギュンサン扮)が出会って繰り広げる完全無欠ロマンスだ。同名の人気ウェブ漫画を原作にドラマ化するというニュースが伝わると、国内外のファンたちの関心が熱くなり、キム・ユジョン、ユン・ギュンサン、ソン・ジェリムのパーフェクトラインナップを完成して期待を高めている。

いよいよベールを脱いだキム・ユジョンの「キル・オソル」は漫画から飛び出してきたような完璧なシンクロ率で期待を高める。ぼさぼさの髪と首周りの伸びたTシャツを着ていても、キム・ユジョンだけのラブリーなビジュアルが視線を釘付けにさせる。太陽の光よりも輝く笑顔はたくましく明るいキル・オソルそのもの。続く写真の中のキムチの汁がついたよれよれのTシャツに、髪の状態は気にせず、誰かに向かってかわいい笑顔を見せるキム・ユジョンの姿は「キル・オソル」のキャラクターへの好奇心を刺激する。

面接会場での様子も興味深い。普段とは違ってきちんとしたスーツを着て受験票まで付けたキム・ユジョンは情熱あふれる就活生らしく何かをたくましくアピールしている。写真を見るだけでもキル・オソルの無限な肯定エネルギーがそのまま伝わる。

2年ぶりにカムバックするキム・ユジョンは清潔より生存が優先の情熱あふれる就職準備生のキル・オソル役で演技変身を図る。世界のすべてのバイトを経験し、就職の門を叩くことに忙しくて、恋愛はもちろん清潔さえ贅沢になった就活生。苦しくも厳しい現実の中で整理整頓はあきらめて、膝が伸びたトレーナーがトレードマークになった衛生観念ゼロの清潔を放棄した女性キル・オソルが潔癖症を患う「無欠点男子」のソンギョルが運営する「掃除の妖精」に入社することになって奇妙で熱い人間改造プロジェクトがスタートする。

キム・ユジョンは『雲が描いた月明かり』、『太陽を抱いた月』など原作を土台にしたドラマで想像上の人物を実写で表現するのに優れた演技力とビジュアルで熱い愛を受けてきた。原作ファンとドラママニアたちの好評をすべて引き出してきたキム・ユジョンがウェブ漫画原作の『まず熱く掃除せよ』で再びキャラクターに命を吹き込む魔法を見せると期待を集めている。

「澄んで明るいオソルの肯定的なエネルギーと、ドラマ自体に溶け込んだ透明なオーラをよく伝えたい」と所感を明らかにしたキム・ユジョン。演技力はもちろん、興行力まで兼ね備えたキム・ユジョンが成人後の最初の作品として選択しただけに、どのような演技変身で視聴者たちと会うのかが注目される。

『まず熱く掃除せよ』の制作陣は「すでにキャラクターに完全に同化したキム・ユジョンはキル・オソルそのものだ。キャラクターへの理解度が高く、演技の感覚が優れているキム・ユジョンが新たに誕生させる「キル・オソル」に期待してもいい。なぜキム・ユジョンを「信じてみる俳優」と説明するのかもう一度確認することができるだろう」とし「ユン・ギュンサン、ソン・ジェリムと披露するときめきの相性も期待してほしい」と期待を高めた。

一方、同名のウェブ漫画を原作とする『まず熱く掃除せよ』は韓国で11月26日午後9時30分、JTBCで初放送される。
  • シックニュース キム・ジヨン記者 / 写真=ドラマハウス提供
  • 入力 2018-10-11 10:33:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved