パク・イプソン、元夫のソン・ジュングクを哀れむコメント「素敵に生きてほしい」


俳優のパク・イプソンが元夫のソン・ジョングクに対する心境を明らかにすると、ネット上には応援があふれた。

パク・イプソンは11日、自身のインスタグラムに「私たち3人。今年の冬の12月になったら5年目。私一人で君たちを世話した時間」とし、「君たちのお父さんを心から降ろした瞬間から私は本当の幸せが分かるようになった。そして彼がうまくいってくれたらと思う。

なぜなら君たちの父親だから。憎しみも時間が経てば哀れみに変わる」とソン・ジョングクについてコメントした。続いてパク・イプソンは「人生って誰かを憎むと苦痛が2倍になる。君たちは誰かにとって年を重ねるごとに良い人になることを願う」と付け加えた。一緒に公開された写真の中にはパク・イプソンと娘ジアちゃん、息子ジウンくんとのスリーショットがおさめられている。

パク・イプソンの寛容な心が感じられる文章に、ネットユーザーたちはパク・イプソンを慰めて応援した。

ネットユーザーたちは「子どもたちがお母さんを誇りに思うはず」、「応援します。本当に自慢の子供たちの母親だ」、「子供と幸せに暮らしてください」、「ジア、ジウクが明るく元気に育ちますように」、「母親の人生も良いけど、自分自身にもっと集中して幸せに生きてください」、「子供にかける言葉だからか、さらに胸に迫る」、「ジア、ジウクは素晴らしいお母さんを持っている」、「誰よりも幸せな人生を生きて」など、様々な反応を見せパク・イプソンに応援のメッセージを送った。

パク・イプソンは2006年、元サッカー選手のソン・ジョングクと結婚、MBCのバラエティ番組『パパ、どこ行くの?』に出演して仲の良い日常を公開していた。しかし2人は結婚から9年目の2015年に破局を迎え、パク・イプソンが2人の子供を養育している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ウジュ インターン記者 / 写真=パク・イプソンSNS
  • 入力 2018-10-11 11:23:19.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved