ナムグン・ミン「ドクター・プリズナー」出演確定…初のメディカルドラマ


俳優ナムグン・ミンが生涯初のメディカルドラマに挑戦する。

11日、935エンターテイメントは「俳優ナムグン・ミンがKBS2の新ドラマ『ドクター・プリズナー』への出演を確定した」と明らかにした。

『ドクター・プリズナー』は大病院から追い出された天才外科医のナ・イジェが刑務所の医療課長になってから繰り広げられる新概念の刑務所メディカルサスペンスドラマだ。

劇中、ナムグン・ミンはテガン大学病院救急医療センターのエース「ナ・イジェ」役を引き受ける。ナ・イジェは優れた実力と同じくらい患者を優先に考える人間的な魅力を兼ね備えた人物。しかし、事件に巻き込まれてテガン大学病院を辞めて刑務所の医療課長として生きていく。

ナムグン・ミンは演技の実力をもとに自分だけのカラーで医者のキャラクターを完成させ、ドラマの没入度を高めるだけでなく、笑いと感動まで伝える予定だ。

多数の作品の中でリアルな現実演技と独特のずうずうしいコミカルな演技で爽快な痛快と感動、コメディまで披露するナムグン・ミンが今回のドラマを通じてどのような変身を見せるのかに期待が集まっている。

『ドクター・プリズナー』は来る3月に初放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-01-11 10:16:21.0