チョン・ヘインが薬剤師に 「春の夜」がスチールカット公開


俳優チョン・ヘインがさらに深くなった感性演技で視聴者の心をしっとりと潤す。

5月に韓国で初放送されるMBCの新水木ドラマ『春の夜』側がチョン・ヘインの最初のスチールカットを公開した。温かくもたくましい男ユ・ジホに扮したチョン・ヘインの新しい姿が視聴者の視線をひきつけている。

『春の夜』はある春の日、2人の男女がひっそりと恋を探して行くロマンスドラマだ。

穏やかな日常にそっと染み込んだ恋に感情の波動を経る2人の男女の話を描く。運命的なロマンスではなく、本当の愛に耳を傾け、忘れて過ごしてきた人生の特別な感情を目覚めさせる予定だ。

こうした中、薬剤師のユ・ジホとなって戻ってきたチョン・ヘインの最初のスチールカットが注目を集める。白衣にシャツとニットを着た正しくて善良な印象は温かい性格を持ったユ・ジホというキャラクターの第一印象を魅力的に見せている。

チョン・ヘインが熱演するユ・ジホというキャラクターは親に心配をかけたことのない、正しく育った人物だ。とても優しく思慮深いが、魅了された対象に躊躇せずに直進する面もある。

これまで特有の感性とムードで女性視聴者たちの愛を受けてきたチョン・ヘイン(ユ・ジホ役)が、今回の『春の夜』ではどのような演技を見せるのかに関心が集められるだけでなく、『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』のアン・パンソク監督と連続で作業することになりより一層期待されている状況。

このように『春の夜』はアン・パンソク監督とキム・ウン作家の意気投合をはじめ、名前だけ聞いてもときめきを刺激するハン・ジミン(イ・ジョンイン)とチョン・ヘインの2人の俳優の出会いで注目されている。
  • MKスポーツ ニューメディアチーム アン・ハナ記者 / 写真=JSピクチャース、
  • 入力 2019-04-11 11:43:20.0