シン・ソンロク主演「パフューム」が月火ドラマ視聴率1位守る


『パフューム』が視聴率下落のなかでも月火ドラマ1位を守った。

11日、韓国の視聴率調査会社ニールセンコリアによると、10日に韓国で放送されたKBS2の月火ドラマ『パフューム』5話と6話はそれぞれ5.4%と6.6%(以下、全国基準)の視聴率を記録した。これは先週の放送が記録した6%と7.2%に比べて小幅で下落した数値だが、月火ドラマ1位に該当する。

コ・ウォニとシン・ソンロクなどが出演中の『パフューム』は、創意的に病んでしまった天才デザイナーと地獄から帰ってきた怪しいファッションモデルに訪れた人生2度目の奇跡を描く「ファンタジーロマンス」ドラマだ。

最初の放送後、月火ドラマ1位となって人気を得ている。

同日に放送されたMBC月火ドラマ『剣法男女2』5話と6話は4.3%と6.0%の視聴率を記録した。『剣法男女2』は先週の放送が記録した4.1%、6.6%より同じか小幅で上昇した。

『剣法男女2』は法医学者、熱血新人検事、ベテラン検事が繰り広げる推理ドラマ。シーズン1のノ・ドチョルPD、ミン・ジウン作家、俳優チョン・ジェヨン、チョン・ユミなどが再び呼吸を合わせた。

MBC月火ドラマ初の午後9時代のドラマだ。

SBS『初対面に愛してます』21話と22話は2.7%と3.4%を記録した。先週の放送が記録した3.2%と4%より小幅で下落した。キム・ヨングァンとチン・ギジュなどが出演している『初対面に愛してます』は問題の多いボスのト・ミニクと二重生活秘書チョン・ガリのきわどいロマンチックコメディドラマだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2019-06-11 07:22:19.0