「Welcome 2 Life」3・4話 Rainがパラレルワールドで大活躍 月火ドラマ視聴率1位

「Welcome 2 Life」3・4話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

『Welcome 2 Life』が自己最高視聴率を記録し、月火ドラマの首都圏、20歳から49歳、全国視聴率1位を独占に成功した。

韓国の視聴率調査機関ニールセンコリアによると6日に放送されたMBC『Welcome 2 Life』は首都圏視聴率7.1%、全国視聴率6.8%(4話基準)と、自己最高視聴率を記録し、月火ドラマの視聴率1位を記録した。

また、広告界の主要な指標である20歳から49歳の視聴率も自己最高視聴率である2.6%を記録し、月火ドラマ20歳から49歳の視聴率1位を記録し、最強の月火ドラマであることをもう一度立証した。

『Welcome 2 Life』3・4話で平行世界に吸い込まれて検事として正反対の人生を生きるようになった悪徳弁護士イ・ジェサン(Rain)が現実の世界では後悔していた自分の選択を正す姿が描かれた。

事故に遭った後、目を覚ましたイ・ジェサンは現実の世界では悪縁だったラ・シオン(イム・ジヨン)と夫婦関係という正反対の状況に混乱を隠せなかった。これと共に失踪拉致担当特殊本部の検事として、現実の世界で自分が弁護したホンウ食品のシン・ジョンヘ(ソ・イスク)を捜査していることを知ったイ・ジェサン。これに彼は罪悪感が作り出した夢だと考えて現実では死体となって発見されたソ・ヨンジュを救うための捜査に着手した。しかし、ソ・ヨンジュの遺体を見つけた物流センターからは何も発見されなかった。これにイ・ジェサンは急いで物流センターに鑑識班の調査を投入し、シン・ジョンヘと互角に対立して緊張感を形成した。シン・ジョンヘを取り逃がそうになった瞬間、何者かに暴行されたホンウ食品の加盟店主代表の血痕と皮膚組織を証拠に緊急逮捕に成功した。イ・ジェサンが現実の世界の記憶をよみがえらせたもの。

続いてイ・ジェサンをはじめとする特殊本部は拉致されたソ・ヨンジュを探しに向かった。そんな中、携帯電話の位置情報とイ・ジェサンの記憶を介してソ・ヨンジュではない秘書室長ユ・ジンヒ(ソン・ユヒョン)がソク・ミョンファン会長の不倫相手だったことを知った特殊本部。これによりソ・ヨンジュの位置を見つけたイ・ジェサンとラ・シオンはソ・ヨンジュとセキュリティ組織員を発見して攻撃した。この時、イ・ジェサンは頭に銃口を向けられても「二度目は絶対にない。私が死ぬことがあっても、この女は必ず生かす」とソ・ヨンジュをかばって緊張を高めたが、ラ・シオンとク・ドンテク(クァク・シヤン)、ヤン・ゴウン(イム・ソンジェ)により危機から無事に脱出した。

以後、イ・ジェサンはソ・ヨンジュとソ・ヨンジュの父(ユ・スンボン)の前で懺悔の涙をこぼした。自分のせいで冷たい死体となって戻ってきた現実の世界のソ・ヨンジュを思い出した彼は「申し訳ありません」とひざまずいて嗚咽した。さらにイ・ジェサンは「あなたは私のヒーロー。私たち夫婦がやり遂げた」と話すラ・シオンを抱きしめて満足げな表情を見せた。その後「シオン、私は悟ってしまった。正したい大きな過ちがもう一つあることを。まさに君を逃してしまったこと」という彼のナレーションが流れた。

しかし、末尾に再び衝撃的な展開が描かれた。ラ・シオンとベッドに横になったイ・ジェサンが目を開けると消える夢の中のラ・シオンを切なく見つめた。しかし、目を開けたときに見えたのは娘イ・ボナ(イ・スア)のお尻であり、続いておならの攻撃に絶叫するイ・ジェサンの姿が爆笑を誘った。これこれからどんな展開が繰り広げられるのか、果たしてイ・ジェサンは現実の世界に戻ることができるのか、謎が深まる。

『Welcome 2 Life』は自分の利得だけ追っていた悪徳弁護士が事故でパラレルワールドに吸い込まれ、正義の検事へと変身するラブコメディ捜査ドラマだ。毎週月火曜日の午後8時55分に韓国で放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2019-08-07 08:25:43