「アスダル年代記」で大注目の唐田えりかがSNS「恩返しします!」


『アスダル年代記』にカリカ役で出演した唐田えりかが清純な美貌を誇った。

唐田えりかは8日、自身のSNSに「モモ族のシャバラ、カリカです。恩返しします! #アスダル年代記」というコメントと共に一枚の写真を掲載した。

公開された写真には唐田えりかが空を見上げている姿がおさめられている。唐田えりかの清純な美貌が視線を集める。

唐田えりかは去る8日に放送されたtvNの土日ドラマ『アスダル年代記』でゴルドゥ(リュ・ソンヒョン)を絶命させ、サトゥニク(チョ・ビョンギュ)の敵を討ち、恩返しするためにウンソム(ソン・ジュンギ)を探し出して強い印象を残し、ネット上で「シャバラすごくきれい」、「新人女優?とても美しい」、「声も素敵」と話題を集めた。

一方、1997年生まれの唐田えりかは2015年にフジテレビ『恋仲』でデビューしてさまざまなドラマに出演してきた。映画『寝ても覚めても』で初主演を引き受けた。

韓国では歌手ナオルのミュージックビデオを通じて顔を知らせ、LG電子の携帯電話「V30」の広告モデルとして活動した。2017年、イ・ビョンホン、キム・ゴウン、ハン・ジミンなどが属しているBHエンターテイメントと専属契約を締結して韓国活動を開始した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-09-09 14:00:00