アン・ジェヒョン離婚騒動の余波なし 「瑕疵ある人間たち」放送日が確定


俳優アン・ジェヒョンが主演を引き受けたドラマ『瑕疵ある人間たち』が来る11月末に初放送される。ク・ヘソンとの離婚騒動による余波はなかった。

7日午前、MBCの新しい水木ドラマ『瑕疵ある人間たち』側は公式報道資料を通じて「来る11月末に放送される」と明らかにした。

『瑕疵ある人間たち』はイケメン嫌悪症がある女性と外見執着症にかかった男性がお互いの外見への偏見を克服するロマンスドラマだ。アン・ジェヒョンは劇中、傲慢な外見執着男イ・ガンウに扮してチュ・ソヨン(オ・ヨンソ)と事あるごとに対立しながら、ロマンスを繰り広げる予定だ。

現在、アン・ジェヒョンはク・ヘソンと離婚をめぐって法廷での攻防に突入した状態だ。これにより、アン・ジェヒョンが出演する『瑕疵ある人間たち』の放送可否に大きな関心が集まっていた。またク・ヘソンの憶測による暴露でいわれのない第3者まで巻き込まれた状況となりドラマへの関心は続いていた。しかし、アン・ジェヒョンはドラマの撮影を続け、ドラマ復帰を控えている。

ク・ヘソンとアン・ジェヒョンの離婚をめぐる争いは8月に公になった。ク・ヘソンが自分のインスタグラムを通じてアン・ジェヒョンとの不仲を暴露し、これにアン・ジェヒョンはインスタグラムに反論文を1度掲載、泥沼化していた。

この過程でアン・ジェヒョンはレギュラーメンバーとして活躍していたtvNのバラエティ番組『新西遊記』シリーズから暫定降板し、ク・ヘソンは芸能界からの暫定的な引退を宣言した。ただしク・ヘソンはインスタグラムを通じて自分の近況を連日知らせ、活発なSNSでの活動を続けている。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者 / 写真=チョン・ジョンファン記者
  • 入力 2019-10-07 11:04:38