「チョコレート」ユン・ゲサンとハ・ジウォンがギリシャで運命的な再会


『チョコレート』のハ・ジウォンとユン・ゲサンが心まで温まる感性レシピで視聴者たちを魅了した。

1日午前、視聴率調査会社ニールセンコリアによると30日午後に韓国で放送されたJTBC金土ドラマ『チョコレート』(演出イ・ヒョンミン、脚本イ・ギョンヒ、制作ドラマハウス、JYPピクチャーズ)2話は全国4.4%、首都圏5.3%(有料世帯基準)を記録して自己最高視聴率を更新した。

この日の放送でイ・ガン(ユン・ゲサン)とムン・チャヨン(ハ・ジウォン)は回りに回ってギリシャで再会した。ムン・チャヨンは勇気を出してイ・ガンに会いに行ったが、すでにリビア医療支援のために去った後だった。しばらく後、イ・ガンに発生した爆発事故のニュースが聞こえてきた。ムン・チャヨンにできることは、遠方から奇跡が起こることを祈ることだけだった。絶望の中で新しい縁も続いた。偶然をきっかけに知り合ったイ・ガンの親友クォン・ミンソン(ユ・テオ)がムン・チャヨンに好感を持ち、苦しい瞬間ごとに彼女をそばで守った。生死の岐路に立ったイ・ガンは、あれほど会いたかった母のもとではなく、まだやることが残っている現実を選択した。そうしてムン・チャヨンが祈った奇跡がイ・ガンに訪れた。

イ・ガンとムン・チャヨンのすれ違う縁は続いた。自分のそばにいてくれたクォン・ミンソンの気持ちを受けてくれ恋人になったムン・チャヨン。そんな2人の前に死んだと思っていたイ・ガンが戻ってきた。しかし、ムン・チャヨンを覚えていないイ・ガンとってはただの親友のガールフレンドであるだけだが、ムン・チャヨンは揺れていた。結局ムン・チャヨンはクォン・ミンソンと別れて、ギリシャに去った。

再び時間が流れて2018年、世界的なロックバンドのボーカル、クリス・ベイが墜落事故でコソン病院に入院した。全世界が注目する手術を成功させたらコソンの後継者としての道により近づく機会だった。執刀医として指名を受けたイ・ガンは手術直前、クォン・ミンソンが危篤だという連絡を受けた。イ・ガンは迷わず親友クォン・ミンソンの手術室に入った。イ・ガンに代わってクリス・ベイの手術を成功的に終えたイ・ジュン(チャン・スンジョ)はスポットライトを浴びたが、イ・ガンはすでに手遅れな状態のクォン・ミンソンを確認して絶望した。残り少ない時間、ホスピス病院で療養中のクォン・ミンソンは心配な気持ちで訪れたイ・ガンにムン・チャヨンが作った餃子鍋を死ぬ前に一度だけ食べたいという最後の願いを語った。

一方、ムン・チャヨンはギリシャでシェフとして暮らしていた。ギリシャでも問題ばかりを起こす弟ムン・テヒョン(ミン・ジンウン)のせいで高価なワインを弁償しなければならない立場に置かれたムン・チャヨンは、ワインを副賞にしている料理大会に出場した。そこでイ・ガンとムン・チャヨンが4回目の運命的な再会を果たした。

イ・ガンとムン・チャヨンの切ない縁が続いて、ときめきと切なさを誘った。最初の出会いでイ・ガンはムン・チャヨンに暖かい一食のぬくもりを教えてくれた。「チョコサシャ」を作ってあげるという約束を守れずに別れた2人はそれぞれの傷を持ったまま病院で再び会った。2人のすれ違う縁は、なかなかつながらなかった。親友クォン・ミンソンの恋人として、今は友人の最後の願いを聞き入れるためイ・ガンがムン・チャヨンと会った。さらに、イ・ガンはムン・チャヨンがクォン・ミンソンを捨てたと誤解している状況。2人のすれ違うタイミングと時間の隙間を越えて、どのような縁を作っていくかが期待される。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者 / 写真=JTBC放送画面キャプチャ
  • 入力 2019-12-01 09:08:04