パク・ギュリ、故ク・ハラさんを哀悼「申し訳なく愛してる」


グループKARA出身のパク・ギュリが故ク・ハラさんを哀悼した。

パク・ギュリは2日、自身のインスタグラムを通じて「人々に大丈夫と尋ねられてもどのように答えるべきか分からず、ずっと家にいた。考えがうまくまとまらず、頭の中は真っ白」と現在の心境を打ち明けた。

パク・ギュリは「あなたに直接触れなくても私がこのように露呈することで一人でも多くあなたのために祈るなら、それがあなたに近づくことなのではないか。それが少しでも良いのではないかという気持ち」とインスタグラムにコメントする理由を説明した。

続いて「語りつくせなかった話も多いし、伝えたいことが多いけど、申し訳ないし愛してるし、また申し訳なく愛してる」と伝えた。

それとともに「ハラ、かわいい私たちのハラ。ゆっくり休んで」と付け加えた。

先立って故ク・ハラさんは先月24日に亡くなった。


以下はパク・ギュリのコメント全文

--------------------------------

一週間が過ぎたけど。どのようにして一日一日が過ぎて行ったのか分からないけど。時間はあなたも私も振り向いてくれずに流れ続ける。時間が薄情だというのはこんなものなのかと思った。

人々に大丈夫と尋ねられてもどのように答えるべきか分からず、ずっと家にいた。考えがうまくまとまらず、頭の中は真っ白。

正直に言うと、自分自身だけで祈りたかったけど、あなたに直接触れなくても、私がこのように露呈することで、また一人でも多くあなたのために祈るなら、それがあなたに近づくことなのではないか。それが少しでも良いのではないかという気持ちになった。みんなそんな気持ちなのでは。

私はまだ何が何だか分からないし、現実感もなくぼんやりしてるけど、むしろこれが深く考えるよりもいいみたい。あなたが知っている私はこんなではないはずなのに..お互いが弱さをもっと認めていたら、あなたの慰めになったのだろうか。

語りつくせなかった話も多く、伝えたい言葉も多い。オンニ(お姉さん)が申し訳なくて愛してる、また申し訳なく愛してる。

ハラ、かわいい私たちのハラ。ゆっくり休んで。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者
  • 入力 2019-12-02 16:35:49