Block B ジェヒョ、訓練中に帰宅処置…再身体検査で5級に


グループBlock Bのメンバーのジェヒョが健康上の問題から兵務庁で5級の兵役処分を受けた。

6日、Block Bの所属事務所は「ジェヒョは持病の右の膝関節、外側大腿筋軟骨連合症、外側半月板の部分損傷により、兵役処分4等級の代替服務要員判定を受けて2018年12月に入隊したが、3週目の訓練中に症状が再発して帰宅措置を受けた」と明らかにした。

続いて「治療に専念して2019年3月21日に再入隊したが、再び病症に起因する当日帰宅措置を受けた」とし「過去6カ月間、主治医の所見に基づいて十分な休息と治療を並行していたが、2019年9月30日に居住地である釜山兵務庁で再身体検査を行い、精密検査を理由に2019年11月4日に精密検査指定兵務庁である大邱慶北地方兵務庁で身体等級5級の兵役処分を受けた」と報じた。

所属事務所側は「今後、ジェヒョは治療に集中する計画で、症状が好転後に活動計画とスケジュールをお知らせする」と付け加えた。

一方、2011年にBlock Bのシングル「Do U Wanna B?」でデビューしたジェヒョは「Her」、「Very Good」などのヒット曲で愛された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-12-06 13:39:16