イ・ジョンウン、アカデミー賞が特別だった理由…「2019年には父と」


『パラサイト 半地下の家族』イ・ジョンウンが感動的な写真一枚を公開した。

イ・ジョンウンは13日、自分のインスタグラムに「2019年に父を連れて」というコメントと共に写真一枚を掲載した。公開された写真の中のイ・ジョンウンは父と親しく肩を組んで明るく微笑んでいる。

それから1年後、イ・ジョンウンは映画『パラサイト 半地下の家族』の主役として10日(韓国時間)、アカデミー賞に出席した。

1年前には観光客としてオスカーポップアップストアを訪問したが、今年はノミネートされた映画の出演俳優としてオスカーレッドカーペットを踏み、授賞式の舞台に立った。

1年ぶりに観光客からアカデミーの主人公になったイ・ジョンウンにネットユーザーたちはお祝いと応援を惜しまなかった。

ネットユーザーたちは「お父さんが誇りに思っているでしょう」、「私もジーンとした」、「これからはずっと輝くでしょう」など、様々な反応を見せた。

イ・ジョンウンが熱演したポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』は第92回アカデミー賞授賞式で作品賞、監督賞、脚本賞、国際映画賞を受賞して4冠に輝いた。韓国映画史上、初のアカデミー賞だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・へユン インターン記者
  • 入力 2020-02-14 15:17:51