「太陽の末裔」13話あらすじ ユ・アインがソン・ヘギョに「今は無職」だと融資断る

「太陽の末裔」13話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

俳優ユ・アインがKBS2水木ドラマ『太陽の末裔』にカメオで登場した。

6日午後、『太陽の末裔』13話ではユ・アインがカン・モヨン(ソン・ヘギョ扮)が訪問した銀行の従業員として登場、病院を退社することになった彼女の身分について侮辱し、笑いを醸し出した。

この日、カン・モヨンは病院を退職することにし、銀行から融資を受けて開業することにした。融資のために訪問した銀行で、カン・モヨンは「融資することは難しい」という言葉を聞いた。

ユ・アインはカン・モヨンを対応する融資相談スタッフとして登場、カン・モヨンに「前に相談された時は大きな病院のお医者様でらっしゃったが、今は医師免許証をお持ちの創業予定者だ。つまり、無職ということだ」と言って融資は出来ないと言い切った。

するとカン・モヨンは「今、融資ができないということか」と聞き返し、「じゃあ私はどうしたらいいのか」とユ・アインに尋ねた。ユ・アインは呆れた様子で「私にそれを言われましても」と言って、いち早くベルを押すと「次のお客様」を探し、視聴者を爆笑させた。

ユ・アインは主人公を演じるソン・ヘギョ、ソン・ジュンギの両方と親交があり、『太陽の末裔』へのカメオ出演を快諾し、ソン・ヘギョとコメディのような掛け合いを見せ、『太陽の末裔』視聴者に特別なプレゼントをした。


  • MBNスター ユ・ジヘ記者 / 写真=KBS2放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-04-06 22:21:41.0