パク・シネ、「タンタラ」応援に行ってサプライズカメオ出演


女優パク・シネがSBS新水木ドラマ『タンタラ』にカメオで登場する。応援のため撮影現場を訪問したところ突然の出演が成就したものだ。

19日、パク・シネの所属事務所ソルトエンターテイメント関係者は「パク・シネが『タンタラ』スタッフと出演陣を応援するために現場にコーヒーカーを連れて行った」とし、「監督が即席で特別出演の提案をした」と明かした。

続けて関係者は「パク・シネは監督、作家、出演陣全員と深い縁がある。義理で出演の提案を快く受けた」と伝えた。

『タンタラ』の演出を担うホン・ソンチャンPDは『美男ですね』にてパク・シネと呼吸を合わせている。また脚本を担うユ・ヨンア作家は映画『尚衣院』の脚色を担当して縁を結んだ。

一方、パク・シネはSBSドラマ『ドクターズ』を通じてブラウン管にカムバックする。『ドクターズ』は青少年期を暗鬱に過ごした女性が過去を閉ざして医者となり巻き起こす物語を描いたドラマだ。6月からの放送を予定している。
  • スタートゥデイ イ・ジョンヨン記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2016-04-19 11:46:33