「グッドワイフ」1話 最高視聴率5.9%…同時間帯1位

「グッドワイフ」1話 

tvNの金土ドラマ『グッドワイフ』の初回が平均4%、最高視聴率5.9%(ニールセンコリア全国基準)を記録して、同時間帯1位となり、順調な滑り出しを見せた。

『グッドワイフ』は成功の道を突き進んでいた検事の夫イ・テジュン(ユ・ジテ扮)がスキャンダルと不正腐敗の疑いで拘束され、結婚後、仕事をやめていた妻のキム・ヘギョン(チョン・ドヨン扮)がローファームの弁護士に復帰して、自分のアイデンティティを見つけて行く、法定捜査劇だ。

去る8日の放送では、キム・ヘギョンが一日にして、暴露された検事の夫イ・テジュンの事件事故により、平凡な主婦からソ・ジュンウォン(ユン・ゲサン扮)のローファームの弁護士に生まれ変わる姿が描かれた。

『グッドワイフ』の制作陣は放送後、「リメイク制作のために、制作前の段階から俳優、制作陣、原作者が多くの対話と準備を行った。長い間、多くの準備をしてきた努力が視聴者に伝わったようでうれしく考えている」と明らかにした。

続いて、「回を重ねるごとに、女性の弁護士チョン・ドヨンが独立的に成長していく姿が描かれる予定だ。また、ユ・ジテをめぐる、隠されたエピソードと多様な法廷事件が繰り広げられる予定なので、これからもたくさん期待してほしい」と付け加えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・イング記者
  • 入力 2016-07-09 08:37:22.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved