イ・ジェフン「肯定的な人に心が惹かれる、会話が楽しい人がいい」


イ・ジェフンがファッションマガジンのメインカバーを飾り、熱くなった人気を立証した。

ファッションマガジン『Ceci』8月号の韓中のメインカバーを飾ったイ・ジェフンはtvNドラマ『シグナル』で冷徹な分析力を持つプロファイラー役を引き受けて熱演し、映画『探偵ホン・ギルドン 消えた村』で憎めない魅力的な探偵役を演じ、女心をつかむなど、ブラウン管とスクリーンを行き来して愛されている。

今回の写真は、俳優イ・ジェフンのさらにプライベートな面、個人的な好みを濾過せずに見せる姿で自然な日常の中で彼の魅力をより一層際立たせた。余暇には映画を楽しみ、子どもの頃にレンタルビデオ店の店主を夢見たイ・ジェフンの話も読むことができる。

写真の撮影の後に続いたインタビューを通じて好感を持つ女性のスタイルを尋ねると、「未来への期待と夢を持っている肯定的な人に心が惹かれる。自分は沢山の身辺雑記で楽しませることのできるタイプではないから、会話が愉快で滑らかに上手く流れて行く人だと嬉しい」と伝えた。

また、イ・ジェフンは自分が働く分野で肯定的な影響力を及ぼす人が素敵な男だと考えていると言って、本人は現在、素敵な人になろうととても努力している人だと説明して抱負と目標を明らかにした。

『シグナル』が中国で大きな人気を集めており、中華圏に旅行に行ったときに気づく人が増え、今後、服装にもより気を使わなければならと言って愉快に笑ってインタビューを終えた彼は、率直な言葉と魅力的な性格で視線を集めた。

俳優イ・ジェフンの率直なインタビューと写真は、『Ceci』8月号で更に詳しく見ることができる。
  • シックニュース チョ・ヘジン記者 / 写真=Ceci
  • 入力 2016-07-18 11:15:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved