イ・テファン、「お父様、私がお世話します」合流


俳優イ・テファンがMBC週末ドラマ『お父様、私がお世話します』の出演所感を明かした。

イ・テファンは「週末ドラマに初めて出演することになり、とても光栄であり、良い機会を得て嬉しい。『お父様、私がお世話します』は長い呼吸の作品であるため、責任感と重みが同時に沸く」とし、「すべての面で完璧な本部長役を表現するために、作品に没頭し最善を尽くして練習している。多様な年齢層の愛を受けることができるように努力する」と伝えた。

イ・テファンが演じるハン・ソンジュンは外見、能力どれも抜けたものがない将来を有望される大企業のエリート本部長だ。イ・テファンは老夫婦の頼もしい末っ子息子でありすべてに誠実で真っ直ぐな青年ハン・ソンジュンに変身し、若い視聴層だけでなく、中高年層の視聴者たちも魅了する予定だ。

ドラマトゥーン『放課後のくじ引き』を通じてデビューしたイ・テファンは、これまでドラマ『高校世渡り王(日本題:ナイショの恋していいですか!?)』、『傲慢と偏見』、『帰ってきて、おじさん』などに出演した。最近放送が終了した『W』ではアクションからイ・ジョンソクと実の兄弟のようなブロマンスケミまで披露して作品への集中力をたかめるキャラクターとして活躍した。

『お父様、私がお世話します』は4兄妹を独立させ、これからは自分の人生を楽しもうとする老夫婦のもとに、子供たちが突然ユーターンをして帰ってきたことで巻き起こる多様な事件を描く家族ドラマだ。11月中に放送される予定だ。
  • シックニュース イ・ボラ記者 / 写真=ファンタジオ提供 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-09-30 11:30:00