「嫉妬の化身」14話あらすじ チョ・ジョンソク、コン・ヒョジンに「片思いさせてほしい」

「嫉妬の化身」14話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『嫉妬の化身』チョ・ジョンソクがコン・ヒョジンに片思いをすると宣言した。

6日に放送されたSBS水木ドラマ『嫉妬の化身』でイ・ファシン(チョ・ジョンソク扮)がピョ・ナリ(コン・ヒョジン扮)に片思いの気持ちを告白する姿が描かれた。

先立って、イ・ファシンはピョ・ナリにアナウンサー試験のヒントを伝授し、ヘリコプターを飛ばして彼女をアナウンサー試験会場に送り届けてあげた。様々なヒントを教えてくれたイ・ファシンおかげで、ピョ・ナリは無事にアナウンサー試験を受けることができた。

その後イ・ファシンは、家の前で会ったピョ・ナリに「アイスクリームをおごってほしい」と話し、2人は並んで座ってアイスクリームを食べた。

イ・ファシンは会話の途中、不意に「俺、お前のこと好きになってもいいか。片思いだけする」と話した。

続いて彼は「疑問符ではない。感嘆符だ。するっていうことだ。俺はお前のこと好きになる。片思い、少しだけさせてほしい。お前、片思いされてみたいって言ってただろう」と話した。

ピョ・ナリは突然の告白に何も言えず、イ・ファシン「嬉しいだろう。お前はただ楽しめ。その代わり、揺れるなよ」と言って注目を集めた。

  • スタートゥデイ イシューチーム / 写真=SBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2016-10-06 23:39:22