「嫉妬の化身」21話あらすじ チョ・ジョンソクがついに乳がんから解放…コン・ヒョジンが涙

「嫉妬の化身」21話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『嫉妬の化身』でチョ・ジョンソクが乳がんからついに解放された。

2日に放送されたSBS水木ドラマ『嫉妬の化身』では、最後の放射線治療を受けたファシン(チョ・ジョンソク扮)の姿が描かれた。

ナリ(コン・ヒョジン扮)は、いつものようにファシンの病院に同行した。ファシンががんから解放されるという事実にナリは喜びの涙を流した。

ナリはファシンに「記者さん、絶対再発せずに長生きするでしょう。そうでしょ?」と泣き声になり、ファシンはナリを笑わせるために喜びのダンスを踊った。

  • MBNオンラインイシューチーム / 写真=SBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-11-02 22:35:35