「ユン食堂」制作陣が「やりがい搾取」非難に謝罪…「混乱を招いた」


tvN『ユン食堂』側が「ヨルジョンペイ(やりがい搾取)」騒動について説明した。

『ユン食堂』側は17日、公式フェイスブックページに「ユン食堂の番組制作と関連して食堂を訪れた客の言語翻訳に参加してくれるすべての翻訳者の方々とは、協議を通じた合理的な翻訳費用を支給していている」と長文の文を掲載した。

続いて「今日の午後、ユン食堂のフェイスブックに投稿された『翻訳可能な翻訳人材を探しています』という文に翻訳の依頼方式と費用に関連して明確に記載されておらず混乱を招いたようだ。フェイスブックに書かれているエプロンの商品についてはフェイスブックに公開されたサンプル映像で使われている言語がどの国の言葉なのかコメントで残してくれた方のための商品であり、翻訳が可能だとのコメントを書き込んでくださった方には個別に連絡して翻訳の進行方法と費用を協議する予定だった」と明らかにした。

また、「短い分量でも翻訳がいかに難しい作業であるかを知っているため、サンプル映像をフェイスブックにアップロードする前に翻訳の費用と関連した内容は内部的に整理した。翻訳が可能だとのコメントを書き込んだ方と翻訳費用の部分は個別に協議しようと考え、別途この部分を明示していなかった点、そしてそれによって混乱を招いたことに対して謝罪の言葉を申し上げる」とし「今後、関心と愛に報いることができるように、より注意しながら、より熱心に努力するユン食堂のフェイスブック管理者になる」と謝罪の意を伝えた。

先立って『ユン食堂』の公式フェイスブックには「翻訳アルバ募集」という文が掲載された。非難の対象になったのは番組の翻訳を手伝ってくれるネットユーザーにユン食堂限定エプロンを支給するという内容だった。これについて「無報酬の翻訳」なのではないのかと「ヨルジョンペイ」騒動となり、『ユン食堂』側は即時に謝罪して事態の収拾を図った。

一方、『ユン食堂』は、俳優シン・グ、ユン・ヨジョン、イ・ソジン、チョン・ユミがバリ近くの島で韓国料理店を運営する過程を描くバラエティ番組だ。毎週金曜日の夜9時20分に韓国で放送されている。

以下は立場全文

こんにちは。ユン食堂のフェイスブック管理者です。

まず、ユン食堂の番組制作と関連して、客の言語翻訳に参加されるすべての翻訳者の方とは協議を通じて合理的な翻訳費を支給していていることをお知らせします。

今日の午後にユン食堂のフェイスブックに投稿された「翻訳可能な翻訳人材を探しています」という文に翻訳依頼方式と費用に関して明確に記載されておらず、混乱を招いたようです。フェイスブックに記載されたエプロンはフェイスブックで公開されたサンプル映像で使用されている言語がどの国の言葉なのかをコメントで残してくれた方のための商品であり、翻訳が可能だとのコメントを書き込んでくださった方には個別に連絡を差し上げて翻訳の進行方法と費用を協議する予定でした。

短い分量でも翻訳がいかに難しい作業であるかを知っているため、サンプル映像をフェイスブックにアップロードする前に翻訳の費用と関連した内容は、内部的に決めてありました。翻訳が可能だとのコメントを残してくださる方には翻訳費用の部分は個別に協議しようと考え、別途この部分を明示していなかった点、そしてそれによって混乱を招いた点について謝罪申し上げます。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=tvN
  • 入力 2017-04-18 11:02:22.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved




  • question
  • mottomottokorea.com
  • dewytree
  • dewytree
    • facebook icon
    • google icon
    • twetter icon
    • RSSFeed icon
    • もっと! コリア