「ヘドウィグ」、ユ・ヨンソク初のロックミュージカル挑戦…期待感アップ


『ヘドウィグ』の主人公として俳優ユ・ヨンソクが舞台に立つ。

ロックミュージカルに挑戦するのは今回が初めてだ。ミュージカル『ヘドウィグ』は来る8月18日から11月5日まで、ソウル弘益大大学路アートセンター大劇場で公演される。

ユ・ヨンソクは『ヘドウィグ』でパワフルで乱暴ながらも深い傷を秘めた繊細な内面演技で、既存の作品とは180度異なる魅力を発散する予定だ。

先にミュージカル『壁抜け男』で抜群の歌唱力を披露したことがある。

『ヘドウィグ』は2005年4月12日にソウル初演を皮切りに、これまで10回のシーズンを経てきた。

全国公演通算2000回に達する公演を進行しながら全回、前席起立という空前絶後の大韓民国ミュージカル神話を書いてきた。

今季には『ヘドウィグ』役にユ・ヨンソクとオ・マンソク、マイケル・リー、チョン・ムンソン、チョ・ヒョンギュンが確定し、これまで以上に熾烈なチケット戦争を予告している。

来月6日の午後2時にインターパークで1次チケットオープンを進行する。
  • MBNイシューチーム / 写真=キングコングエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-29 10:42:57