「三食ごはん」イ・ソジン、パン生地作りの実力披露…マンモスパン成功

「三食ごはん 海の牧場編」 

『三食ごはん』でマンモスパンに挑戦したイ・ソジンの優れたパン生地作りの実力が披露された。

15日午後に放送されたtvN『三食ごはん』ではイ・ソジンが小麦粉をこねている姿が放送された。

この日、ユン・ギュンサンはイ・ソジンの生地作りの実力に感心して「兄さんが昔、カスタードを作ってくれたのも本物に美味しかった」と伝えた。

イ・ソジンはこねたパン生地をラップで包み、適度に穴をあけた後、1次発酵を行った。

翌日、イ・ソジンは倍近くに膨らんだ生地を見て満足げな表情を浮かべた。

続いてイ・ソジンは生地を折り紙のように丁寧に折りたたんで丸くした後、生地をナイフで半分に切った。続いて半分になった生地を、長い楕円形へと広く伸ばしてパン生地作りの実力を見せた。

以後、自家製ピーナッツバターを活用してパンの上に乗せるクッキー生地も完成させた。ゲストとして得粮島を訪れていたAOAソリョンはパンに入れる桃のジャムを作った。

イ・ソジンは順調にパン作りを行いながらも「マンモスパンを最後にベーカリーは引退する」と笑った。彼はこれまで『三食ごはん』を通じてアンパンをはじめ、様々なパンを作って注目を集めた。

今回の「マンモスパン」で頂点を極めたイ・ソジンは出演者と制作陣のすべてから絶賛を受けた。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ イ・ジヨン記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャ
  • 入力 2017-09-15 22:55:04.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved