「三食ごはん」3兄弟とイ・ジョンソクの得粮島生活スタート


イ・ジョンソクがユン・ギュンサンを信じて『三食ごはん』に出演した。

22日放送されたtvN『三食ごはん-海の牧場編』では、ユン・ギュンサンの親友で俳優のイ・ジョンソクが4番目のゲストとして得粮島(トゥクリャンド)を訪れる姿が電波に乗った。

この日イ・ソジンとエリックはユン・ギュンサンの空席を大きく感じながら最初の釣りに挑戦した。二人は周辺の釣り人は続々と大物を釣る一方で成果を得ることができなかった。

彼らは「丸ごとタコラーメン」で遅い昼食を解決した。隣の船ではよく釣られる鯛が二人だけを避けるように一匹も捕まらず悲しみをくわえた。日が暮れ始めると隣の船で捕まえた魚をくれると話したがイ・ソジンは撮影を理由に提案を断った。この際エリックがそれなりに大きなコチを釣って面子を保った。

一方、ユン・ギュンサンは三食ハウスに到着して二人の帰宅を待ち、三兄妹が集まってスペアリブのキムチ蒸しとコチ鍋で夕飯を作った。

エリックは豚のスペアリブを裁き、ユン・ギュンサンはコチの下準備を担当した。釜炊きごはんがまず完成し、イ・ソジンは突然部屋に入って本を持って登場した。制作陣は「勉強するのか」と尋ねたが、実は本は鍋敷きの代用品として持ってこられたものだった。三兄妹はすっきりとしたコチ鍋とスペアリブキムチ蒸しを食べながら「先週に飲んだ酒も吹き飛ぶ」と満足感を表した。中でもイ・ソジンは「見た目はとても良くないが本当に美味しい」とコチ鍋を絶賛した。

その後三人は次のゲストが来るかどうかを推理して話を咲かせた。「マ・ドンソクか、イ・ジョンソクか」という意見が分かれる中で、イ・ソジンとユン・ギュンサンが100%イ・ジョンソクが来るものと予測した。イ・ソジンは「また男か」と失望する姿で笑いを誘った。

翌日、ユン・ギュンサンは親友イ・ジョンソクを待ちながらイ・ソジンとエリックに「自分は隠れているからイ・ジョンソクが来たらよそよそしく接して欲しい」と注文した。イ・ジョンソクが人見知りが激しく、多くの人々が自分に注目すると顔が赤くなるとし彼の「注目恐怖症」という特異な恐怖症を暴露したりした。ユン・ギュンサンは「デビューして初めて出演するときのようにドキドキする。牛黄清心元はあるか」とイ・ジョンソクと出会う前のときめき溢れる姿を見せた。

イ・ジョンソクもまた得粮島に入る前に「怖くて緊張する」としながら「ユン・ギュンサン~ユン・ギュンサン~」と叫んでそわそわした。その後イ・ジョンソクはイ・ソジンとエリックに挨拶した後に、ユン・ギュンサンがいないという言葉に驚愕した。その後ユン・ギュンサンがイ・ジョンソクを驚かせて二人は強く抱き合いながら喜びを交わした。

その後得粮島三兄弟とイ・ジョンソクは涼しげな「冷うどん」を昼食に食べ、エリックとイ・ソジンは釣りに出かけ、三食ハウスに残ったユン・ギュンサンとイ・ジョンソクは濃いブロマンスと甘い雰囲気を発散して視線を集めた。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャー
  • 入力 2017-09-22 23:44:49.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved