「1万個以上の黄色い満月が浮かんだ」…SECHSKIESの歴史は進行形


SECHSKIES(ジェクスキス)が充実した20周年コンサートで高尺ドームを黄色に染めた。

23日、ソウル高尺スカイドームではSECHSKIESの「2017 SECHSKIES20TH ANNIVERSARY CONCERT」が開催された。

SECHSKIESの20周年コンサートは、1集から5集までの歴史を見ることができる時間だった。デビュー20周年のグループの位相はものすごかった。20代から40、50代まで多様な年齢層のファンたちが参加した。コンサート開始後、国内外のファンたちは黄色の応援棒を持って「SECHSKIES」を叫び、高尺ドームを瞬時に熱くした。

# 耳が楽しいSECHSKIESの発言

この日、ウン・ジウォンは『約束された運命』『学園別曲』『男の行く道』の舞台を終えた後、「こんな服(メンバーたちと一緒に合わせた衣装)を着ているので昔の思い出を思い出す」と話し始めた。

続いてSECHSKIESは去る21日、18年ぶりに発売されたアルバム5集『ANOTHER LIGHT』について、ウン・ジウォンは「疲れるときもあったが、これまで大変だったことをすべて忘れられ、私たちに押し寄せてくる感動があった。たくさん入ってくれて感謝している」と感謝の挨拶を伝えた。これを聞いていたキム・ジェドクは、「5集というのがジーンとして感動だ」と感想を話した。

ウン・ジウォンは、「過去に5集が発売されると発表された後、解散を一時した。今や5集を出すようになりジーンとして、みなさんに感謝する。私たちにとって導いてくれる精神的支柱ヒョンソク兄さん(YGヤン・ヒョンソク会長)に感謝だ。ヒョンソク兄さんがリハーサルも一緒にした。舞台から扮装まですべて気を遣ってくださった。SECHSKIESのもう一人のメンバーだ」と冗談を言って会場を笑い海にした。

メンバーたちは久しい間柄であるだけに、止められない話を繰り広げた。汗をかかないチャン・スウォンは足に汗が多いと言うと、キム・ジェドクは「すべてが足につながる」と言って笑いを加えた。チャン・スウォンは足演技で名を馳せている。

また、今何を言っているのかという問いにカン・ソンフンは、「でたらめだよ(ケソリヤ)。これはジヨン(G-DRAGON)の曲のタイトルでもある」と冗談を言って一座を笑いに染めた。

この他にも「イ・ジェジンが振りつけ練習をしたとき、まず最初に帰る。帰巣本能があり既婚男性だと思った」「5集は以前に踊っていたダンスと違う。以前はメンバーたちと振り付けが同じだったが、今はお互いの振り付けを知らない。だから5集の活動の間、健康に維持しなければならない」など、相変わらずの話術でファンたちに楽しみをもたらした。

# 目が楽しい歴代級舞台演出

コンサート前半、SECHSKIESの20周年を一目で見ることができる映像と一緒にワイヤーにぶら下がったダンサーたちが空中にぶら下がって豪華な群舞を繰り広げて視線を引いた。ダンサーたちのダンスが終わった後、メンバーはリフトに乗って中央舞台に登場し、強烈なパフォーマンスを披露した。

横の長さがなんと60メートルに達する舞台は、突出舞台とサブステージで構成されており、SECHSKIESの曲ごとの特性を活かしたパフォーマンスを繰り広げた。

また、映像効果も一役した。イエローキスの歓声をかもし出したSECHSKIESのスペシャル映像だけでなく、歌に移入できる特殊効果が注目を集めた。

# 特別ゲストWINNERのセンス爆発の舞台

この日、WINNERはSECHSKIESの特別ゲストとして登場した。WINNERは『EMPTY』『REALLY REALLY』を歌ってSECHSKIESの20周年を祝った。

ソン・ミンホは「WINNERの応援棒である青色を見ていてたが黄色に満ちた姿を見ると、満月が大きく浮いているようだ。願いを祈らなくちゃ」と言い、イ・スンフンは「ノレンイ(SECHSKIESファンの呼称)姉さんたち、これまで元気でいらっしゃいましたか?必ずしてみたかったのだが、直接することになり光栄だ」と雰囲気を熱く盛り上げた。

続いてWINNERは祝いの舞台とSECHSKIESの新曲『特別だ(SOMETHING SPECIAL)』の舞台を控えてファンたちと応援を練習する時間を持ち、特別なセンスで歓声を受けた。WINNERは2曲の舞台を終えて帰る中でも、「ジェッキ最高」と叫びコンサートの雰囲気が沈まないように誘導した。

# 目と耳を満足させる新曲の舞台

SECHSKIESは一日中行われるコンサートに喉と身体を惜しまなかった。特に公演末尾には、新曲5曲の舞台を相次いで披露し、18年間正規アルバム5集を待ったイエローキスに応えた。

ダブルタイトル曲『特別だ(SOMETHING SPECIAL)』と『笑って(SMILE)』は、YGエンターテイメントの色が引き立つ曲だった。SECHSKIESにYG色が加えられた曲である『特別だ』と『笑って』は、トレンディなメロディーに中毒性あるリフレーン、そして簡単な振り付けで大衆の目と耳をひきつけた。特にSECHSKIESは『VERTIGO』の舞台でサビを繰り返すパフォーマンスで別格な楽しさを披露した。

収録曲『笑って』の舞台では、中央舞台の上で白い布が落ちて壮観を繰り広げた。白い布で包まれた舞台でSECHSKIESは歌を続け、布の上には歌詞が書かれ夢幻的な雰囲気をかもし出した。

最後に、ファンたちへのメッセージである『It's Been A While』を歌って感動をプレゼントした。以降にはファンたちにアンコール舞台『BE WELL』『THREE WORDS』『Together Forever』『SAD SONG』『『特別だ』の舞台をプレゼントした。
  • MBNスター シン・ミレ記者 / 写真=YGエンターテイメント
  • 入力 2017-09-23 23:05:28.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved