「ブラック」ソン・スンホンxコ・アラ、二人の関係の始まり描いた予告編公開


『ブラック』ソン・スンホンとコ・アラ(Ara)の演技力が際立つ予告が公開された。

10月14日初放送されるケーブルチャンネルOCN新ドラマ『ブラック』がネイバーTVを通じて予告映像を公開した。

『ブラック』は死を守ろうとする死者ブラック(ソン・スンホン扮)と、死を予測する女カン・ハラム(コ・アラ扮)が天界のルールを破り人間の命を助けようと孤軍奮闘する生死予測不可能ミステリードラマだ。

この日公開された予告映像では、カン・ハラムが暗い影を見て恐怖におののきながら「私の目の前に死の影が見えます」と話して緊張感を高めた。また誰かの手を掴むだけでも目の前に繰り広げられる自動車事故の現場を通じてカン・ハラムが死を予測できることを暗示した。

カン・ハラムは死の影を見ないように人との接触を避け、日々サングラスを付けて過ごす。ブラックはそんなカン・ハラムに「どうしてこんなに可愛い目を隠しているんだ。一度人を助けてみよう」と優しい慰労と提案を差し出す。

カン・ハラムは彼の提案に背を押され、伸ばしていた前髪をばっさりと切って変化を予告した。しかし予告映像末尾でカン・ハラムが「私が何をしたというの」と苦しむ姿が描かれたことで、どんな展開が続くのか関心を高めている。

『ブラック』制作陣は「今日公開された予告は接点などないように見えたソン・スンホンとコ・アラが共に人間の命を助けようと孤軍奮闘することになる始まりを描いている。日に日に幻想的な呼吸を見せているソン・スンホン、コ・アラのケミが視聴者に100%伝わるように準備しているので期待して欲しい」と願った。

『ブラック』は『神の贈り物-14日』で緊張感溢れる展開を披露したチェ・ラン作家の作品として期待を集めている。
  • シックニュース アン・イェラン記者 / 写真=BreezeMedia | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-09-29 16:39:00.0