VICTONがデビュー1周年迎え11月9日カムバック


VICTONがデビュー1周年を迎えミニ4集でカムバック、11月の歌謡界カムバック大戦に挑戦状を叩きつける。

VICTONは27日0時公式SNSとMelOnパートナーセンターを通じて初のティーザーイメージを公開し来る11月9日のカムバックを予告した。

公開されたティーザーイメージには「2017.11.09 6:00 VICTON」という文字とともに、一層成熟し男性美溢れるVICTONメンバーの姿が収められている。ティーザーの中のメンバーは秋の日差しを受けながら一列に並んでそれぞれ憂いの視線と表情で秋の深い感性を盛り込んだ雰囲気を作り出している。

今年8月に披露した清涼感溢れる姿とはまた違った、成熟した雰囲気のティーザーイメージがアルバムコンセプトに対するファンの関心を増幅させている。

VICTONの今回のカムバックはデビュー1周年を記念する意味を込めており、より意味深い。アルバムのタイトル曲はHighlightのヨン・ジュンヒョンが所属するプロデュースチームGood Lifeが作業したものと伝えられ話題を集めている。

デビュー以来歌謡界のロールモデルとしてHighlightを挙げてきたVICTONであるため、デビュー1周年を迎え特級支援射撃を行うヨン・ジュンヒョンと作り出す音楽的シナジーも大きな期待を集めている。

一方、昨年11月に『Voice To New World』でデビューしたVICTONはダブルタイトル曲で清涼さと覇気溢れる姿を同時に披露して歌謡界に登場した。その後ミニ2集『READY』とミニ3集『IDENTITY』を通じてそれぞれパワフルな姿と清涼さ溢れる魅力で活発な活動を繰り広げた。
  • MBNスターソン・ジナ記者/写真=PLAN Aエンターテイメント | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-10-27 10:18:29