チョ・ジョンソク-キム・ジェウクが演劇「アマデウス」で7年ぶり再会


俳優チョ・ジョンソク、キム・ジェウクが演劇の舞台で出会う。

チョ・ジョンソクとキム・ジェウクが来る2月開幕する演劇『アマデウス』への出演を確定、7年ぶりに出会う。

チョ・ジョンソクは2011年演劇『トゥルー・ウエスト』から7年ぶりに、キム・ジェウクはデビュー以来はじめて演劇の舞台に立つ。すでに2011年ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』にともに出演して縁を結んでいる二人は舞台にてこれまでとまた違うシナジーを引き出すものと期待を集める。

演劇『アマデウス』は1979年英国ナショナルシアターにて初演され、翌年にブロードウェイの観客と出会った。1981年当時トニー賞最優秀作品賞、演出賞、男優主演賞など5つの部門を受賞し、2000年リバイバルプロダクションもまた第54回トニー賞リバイバル賞、男優主演賞を受賞している。

その後映画として制作され第57回アカデミー授賞式11つの部門にノミネートされ最優秀作品賞、監督賞、脚本賞など8つの部門を受賞する栄光に輝いた。

一方、『アマデウス』は来る2月27日にプレビュー公演を皮切りに4月29日までソウル江南区クァンリムアートセンターBBCHホールにて公演される。
  • スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 / 写真=クリップサービス
  • 入力 2018-01-09 08:32:17.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved