「ミュージックバンク in チリ」開催確定…MCパク・ボゴムにCNBLUE-Wanna One等が特級舞台披露


『ミュージックバンク』が特級公演を企画した。俳優パク・ボゴムとグループWanna Oneなどが一緒にチリに行く。

『ミュージックバンク』は12回目のワールドツアーの場所としてチリを確定した。『ミュージックバンク in チリ』にCNBLUE、B.A.P、VIXX、TWICE、Wanna Oneなど国内トップクラスのルーキーたちが総出動する。

特に、チリは南米でも韓流の風が熱い代表的な国に数えられる国だ。今回の『ミュージックバンク in チリ』では、チリの現地ファンたちのための特級ファンサービスと充実した構成のスペシャルステージで豊かな見どころと派手なパフォーマンスを披露し、ファンたちの注目をひきつける予定だ。

何よりも、今回のチリの訪問は過去2012年の公演以来2回目の訪問で、チリで吹き荒れている韓国文化に対する熱い関心と高まった地位をもう一度立証した。そんな中、『ミュージックバンク in チリ』は来る3月23日、チリ・サンティアゴ・モビスターアリーナ(CHILE SANTIAGO MOVISTAR ARENA)で行われる。さらに、チリ現地で大韓民国に次ぐ国宝級の人気を享受している「大勢ドル」Wanna Oneの初のチリ訪問が注目を集めるが、過去の『ミュージックバンク in ジャカルタ』に続き俳優パク・ボゴムが単独MCを引き受け、現地のファンたちの期待感をさらに引き上げている。

これと共に中南米で人気絶頂を享受しているイケメンバンドCNBLUEのエネルギーあふれる公演はもちろん、完璧な切れのあるダンスで強烈な眼光とドラマチックな舞台が圧巻なB.A.PとVIXX、さわやかな魅力の愛らしい少女たちTWICEなどが出動し、ファンたちのためサプライズ逆朝貢公演を披露すると伝えられて期待感を高めさせる。

そんな中、『ミュージックバンク』のワールドツアーは韓国を代表する最高のアーティストのミュージック・フェスティバルの一環として企画され、KBS WORLDを通じて全世界117カ国で放送される文化交流コンサートだ。2011年に『ミュージックバンク in JAPAN』を皮切りに、フランス、香港、チリ、インドネシア、トルコ、ブラジル、メキシコ、ベトナム、シンガポールなど世界各地でワールドツアーを進行し、K-POPを全世界に知らせるのに貢献した。

一方、『ミュージックバンク in チリ』の公演実況は今後KBS2で放送予定だ。
  • MBNスター ペク・ユンヒ記者 / 写真=KBS2
  • 入力 2018-01-12 09:17:46.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved