キム・キュジョン「SS501解散ではない、いつでも集まりたい」


キム・キュジョンがグループSS501の解散を否定しファンの期待を集めた。

11日放送されたMBC標準FM『カンタの星が輝く夜に』にはキム・キュジョンがゲストで出演した。

この日キム・キュジョンは「2011年に銭湯に一緒に行ったのだが、カンタ先輩がいらした。裸で挨拶をすることがおかしくないかと思ったが、僕がとても後輩なので挨拶した。シャワーを終えて出たのだが、先輩が先に支払いをしてくださった」とカンタに感謝の挨拶を伝えた。

また「SS501がまだ公式的に解散したものではない。今後の歩みが気になる」というカンタの質問に、キム・キュジョンは「2017年に日本デビュー10周年を迎え、軍隊にいるメンバーを除いた残り4人とスタッフがパーティをした。未来についての話も交わした。いつでも良い機会ができれば集まらねばと考えている」と答えた。続けて「肯定的に考えているが、現実と妥協することが多いという正直な気持ちもある」と悩みを打ち明けた。

またこの日「キュジョンがインターネットバングもしない」というマネージャーの情報提供にキム・キュジョンは「はい、テレバンクもしません。僕は銀行に行きます」と答えた。また「口座振込みができない。直接僕が銀行に行ってお金を引き出さないといけない。カードも作らなかった。必要によってインターネットショッピングをするときには妹が代わりにしてくれる」と独特なお金の管理法を甲会した。
  • スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2018-01-12 10:26:38.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved