チョン・ノミン、前所属事務所に1億5000万ウォンの詐欺容疑で提訴される


俳優チョン・ノミンが前所属事務所から詐欺の疑いで訴えられた。

29日、スポーツ京郷によると、チョン・ノミンの前所属事務所LIONS BRIDGEエンタ側は、チョン・ノミンが1億5000万ウォンの詐取の疑いで同日告訴した。

LIONS BRIDGE側はチョン・ノミンが2011年4月に所属事務所の契約をしながら、自分が2009年に設立したというセジン酒造で製造されている「家門の栄光」というマッコリの日本内販売独占権を与えると言い、1億5000万ウォンの投資金を勧めたと主張した。しかし、セジン酒造は2015年に経営難などの理由で廃業した。

LIONS BRIDGE側はチョン・ノミンが物品供給が不可能になり、独占販売契約を破棄して30日以内に投資金を返すことにしたが、これを守らないため告訴したことが分かった。
  • スタートゥデイ ハン・イング記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2018-01-29 11:41:17