キム・ジェジュン、8年ぶり日本活動再開に拍車


歌手兼俳優キム・ジェジュンが日本活動再開に拍車をかける。

キム・ジェジュンは昨年12月1日に日本で個人公式ファンクラブ「JAEFANS」を設立し、本格的な活動を宣言した。その最初の日程として今月1日、東京某所にてファンクラブイベントを開き、現地記者とファンたちを前に公式的な活動を再開させることを知らせた。

まずキム・ジェジュンは歌手活動に主力をおく計画だ。4月1日に横浜アリーナで開かれる第2回「東京ガールズミュージックフェスティバル2018」のヘッドライナーとして舞台にあがる。歌手そして俳優として新たな人生を繰り広げている姿がイベントのテーマである「BE YOURSELF」と符号するという主催側の判断から選定された。

キム・ジェジュンは「ヘッドライナーとして数曲を披露する予定だ。感謝の気持ちを忘れず、今年もがんばる」と明かした。中でもキム・ジェジュンは日本活動を再開させることで、再び日本語の勉強に熱をあげるなど、心機一転の姿勢を見せていると伝えられた。

日本でニューアルバム発売の計画も立てる彼は、現在アルバム作りの真っ最中であり、現地ドラマや映画出演に対する意志も見せている。

先立って1日に開かれたファンクラブイベントには2300人の会員を招待し無料で進行された。韓流スターが日本でファンイベントを無料で開くことは極めて異例的だ。キム・ジェジュンは8年ぶりに日本活動を再開するだけに、ファンに感謝の気持ちを伝えたくこうした場を準備した。この日現地ではキム・ジェジュンの変わらない人気を立証するように現地メディアも取材を行った。
  • O2CNI / 写真=MBNスターDB
  • 入力 2018-02-07 12:40:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved