キム・ギドク監督-藤井美菜ベルリン行き…チャン・グンソクはスケジュールにより不参加


『人間、空間、時間そして人間』キム・ギドク監督と女優の藤井美菜がベルリン国際映画祭に参加する。

映画界によるとキム・ギドク監督と藤井美菜が第68回ベルリン国際映画祭に参加するため、ドイツベルリンに旅立つ。俳優チャン・グンソクはスケジュールにより参加しない。

キム・ギドク監督の新作『人間、空間、時間そして人間』が来月15日開幕する第67回ベルリン国際映画祭パノラマスペシャル部門に招待された。

キム・ギドク監督の23番目の長編となる『人間、空間、時間そして人間』は、多様な人物が退役した軍艦に乗って旅行している中で未知の空間でいくつかの悲劇的な事件を起こすという内容。生と死に対処する方式を通じて、人類の生と死の歴史に対するメッセージを込めた作品だ。

チャン・グンソク、アン・ソンギ、イ・ソンジェ、リュ・スンボム、ソン・ギユン、藤井美菜、オダギリジョーなど韓国と日本の俳優たちが出演する。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2018-02-12 16:43:25.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved