イ・ジュンに軍内自殺説、誤報と分かりネットユーザーは安心と憂慮


軍服務中の俳優イ・ジュンが自殺説に包まれた。所属事務所の素早い鎮火によりこの報道はハプニングとして一段落したが、ネットユーザーたちの諸説乱舞は続いている。

12日あるメディアは「アイドル出身俳優イ・ジュンの自殺未遂疑惑」という記事を通じて、イ・ジュンが軍隊内で自害を試みたと報道した。このメディアは軍関係者の言葉として、イ・ジュンが自殺を試みたと幹部に自ら打ち明け、その後関心兵士教育プログラムである「グリーンキャンプ」で過ごしたと、比較的詳細な内容を伝えた。

イ・ジュンの自殺未遂報道後、インターネットは大騒ぎとなった。イ・ジュンはデビュー後に一度も「事件事故」なく誠実に活動してきた芸能人であり、新兵教育隊でも1位の成績で師団長表彰を受けるなど軍生活にしっかり適応しているものと伝えられていたためだ。

これに所属事務所は緊急鎮火に立ち上がった。イ・ジュンの所属事務所プレインTPC側は「(イ・ジュンが)手首を見せて自殺未遂したり、『グリーンキャンプ』にいるという内容はイ・ジュンの家族を通じて確認した結果、事実ではないことをお伝えする」と該当報道を即時否定した。

プレインTPC側はまた「現在該当記事に接したイ・ジュンの家族が衝撃を受けている状態であり、イ・ジュンとイ・ジュンの家族の心理的な安静のために速やかに報道を控えて欲しい」と願った。

結果的にイ・ジュンの軍隊内自殺未遂報道はハプニングで終わった。多数のネットユーザーたちはイ・ジュンの安寧を祈願し、早急だった最初の報道に向かい指弾の声を高めている。しかし軍服務中に伝えられた報道であるだけに、イ・ジュンの現在の状態に対する心配の声も上がっている。
  • スタートゥデイ パク・セヨン記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2018-02-13 06:43:44.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved