3人の日本人メンバーで作られたHONEY POPCORNが3月韓国デビュー


日本のアイドル出身メンバー三上悠亜が所属する3人組ガールズグループHONEY POPCORN(ハニーポップコーン)がデビューする。

27日所属事務所KYUN CREATEは「HONEY POPCORNが来る3月14日にミニアルバム『ビビディバビディブ』を発表し、国内舞台に正式デビューする」と明かした。

HONEY POPCORNは日本でアイドルとして活躍した三人のメンバーで構成されている。国内ファンにも良く知られているSKE48出身の三上悠亜(SKE48活動時の名前は鬼頭桃菜)とともに桜もこ、松田美子がチームに合流し視線を集める。

この中で三上悠亜は代表的な親韓性向でも有名であり、各種K-POPカバーコンテンツを自身のSNSアカウントを通じて公開している。特にHONEY POPCORNの今回のアルバムは彼女がサビを担当し製作に参加するほど、韓国での活動に他ならぬ熱意を見せていると伝えられた。

所属事務所側は「HONEY POPCORNの三人のメンバーは全員韓国のファンたちに素晴らしい姿を見せるためにデビュー準備に拍車をかけている」とし「アルバム発売にとどまらず、活発な国内活動を繰り広げたいという強い意志を見せているので、たくさんの関心と期待を送ってほしい」と伝えた。
  • シックニュース パク・スジョン記者 / 写真=KYUN CREATE | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-02-27 09:24:00