Red Velvet アイリンがこの本を読んだからとフェミニスト? …スヨンとBTSのRMも読んでいる


ガールズグループRed Velvetのアイリンが小説『82年生まれのキム・ジヨン』に言及してフェミニスト物議に包まれたなかで、その本への関心が高まっている。

アイリンは18日、SKT oksusuとXtvNで放送中のバラエティ番組『LEVEL UP PROJECT 2』1000万回再生達成記念ファンミーティングの場で、「最近読んだ本は何か」というファンの質問に「最近『82年生まれのキム・ジヨン』を読んだ」と答えた。平凡な答えだっが「『82年生まれのキム・ジヨン』がフェミニストたちが読むフェミニズムの本で、アイリンがフェミニストであることを告白したもの」という一部の男性ファンがアイリンのフォトカードを燃やす写真などを公開して騒動が起こった。

問題となったチョ・ナムジュ作家の長編小説『82年生まれのキム・ジヨン』は育児によりキャリアが断絶した専業主婦1982年生まれキム・ジヨンさんの人生を通して女性が日常的に経験する差別や社会構造の不平等を描いた本として出版から7カ月で10万部が売れたベストセラーだ。

アイリンだけでなく、グループ少女時代のスヨンや防弾少年団のRMも放送で『82年生まれキム・ジヨン』に言及している。

去る1月、スヨンはYouTubeを介して放送されたリアリティ番組『90年生まれチェ・スヨン』で「その本を読んだ後、何でもないと思っていたことが思い浮かんだ」とし「女性という理由で受けてきた不平等なことが思い出され、急襲を受けた気分だった」と本について言及した。

RMも昨年、NAVERのVライブ生放送を通じて『82年生まれのキム・ジヨン』について「示唆するところが格別で、印象深かった」と本を読んだことを認めていた。

多数のファンは「ベストセラーになっているだけに本を読んだ人は多く、またその本を読んだからとフェミニストだと告白するものではない」とし「アイリンがフェミニストだからと、それがどうして問題になるのか分からない」という反応を見せている。
  • スタートゥデイ キム・ソヨン インターン記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2018-03-20 10:28:45.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved