「100日の郎君様」に期待の俳優カン・ヨンソクがキャスティング


カン・ヨンソクが『100日の郎君様』にキャスティングされた。

今年下半期放送予定のtvN新ドラマ『100日の郎君様』は前代未聞の世子失踪事件を背景にしたミステリーロマンスフィクション時代劇。死んだものと思われていた世子が宮に生きて戻ってくるまでにかかった100日の間にどんなことが起きたのかを描く。

ドラマの中でカン・ヨンソクが演じる内禁衛従事官クォン・ヒョクは、単純無知だが義理で生きる男として宮の中の事情通の役割を兼ね備えた人物だ。今回のドラマで時代劇に挑戦することになった彼は男らしいキャラクターに変身しカリスマを見せる予定だ。

これまでカン・ヨンソクはミュージカル『スリル・ミー』、『ママ・ドント・クライ』、『ブラックメリーポピンズ』や演劇『模範生たち』、『地球を守れ』など多様な作品で観客と出会ってきた。

大学路のルーキーと呼ばれ注目される彼はこれまで積み重ねてきた演技力をもとに昨年tvNドラマ『ピョン・ヒョクの愛』を通じて視聴者に強力な印象を残した。不義を見れば通り過ぎることができない警察官チャン・チョルミンとして活躍し女心まで狙い打った。現在はSBSドラマ『まずキスをしましょうか』にて広告会社アートディレクターのミン・ウシクに扮し、米国から来た自由奔放なキャラクターを個性で消化している。

「良く作品に共にすることになり嬉しい」と合流の感想を伝えたカン・ヨンソクは「観客の前でする演技とカメラの前でする演技が大きく違うと感じた。そんな部分を重点的に努力し、より良い姿をお見せしたい」と抱負を明かした。
  • MBNスター ソン・ジナ記者 / 写真=WSエンターテイメント
  • 入力 2018-04-16 10:31:50.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved