tvN「ガリレオ」ハ・ジウォン出演確定…バラエティーに初レギュラー出演


女優ハ・ジウォンが韓国国内初の火星探査プロジェクトtvN『ガリレオ:目覚めた宇宙』にサプサイズ出演を確定した。

tvN『ガリレオ:目覚めた宇宙』は、最近の科学史で最も話題になっている「火星」をテーマにしたリアリティー番組だ。『インターステラー』、『ゼロ・グラビティ』、『オデッセイ』など宇宙と人間の生存のために好奇心を刺激する映画に世間の関心が高い中で、『ガリレオ:目覚めた宇宙』はフィクションではないファクトをベースにした新概念のSFバラエティだ。

『ガリレオ:目覚めた宇宙』は、火星と同じ環境で作られたアメリカユタ州にあるMDRS(Mars Desert Research Station/火星砂漠研究基地)で行われる「火星探査プロジェクト」で、キム・ビョンマンのtvN初出演とイ・ヨンジュンPDのtvN移籍後の初の番組として話題を集めている。

ハ・ジウォンはキム・ビョンマンと火星での生存を研究して、火星探査や科学実験などを行い一週間火星人としての生活を体験する予定。特にハ・ジウォンは『ガリレオ:目覚めた宇宙』でデビュー後、初のバラエティーのレギュラー出演に乗り出す。作品で多様なキャラクターを好演し、女優として大活躍してきたハ・ジウォンの普段の自然な姿とリアルな火星体験現場に大きな注目が集まるものと見られる。

演出を引き受けたイ・ヨンジュンPDは「ハ・ジウォンと一緒に火星探査プロジェクトをするこになった最大の理由は、彼女が持っている宇宙に対する高い関心と好奇心のため」と話した。

続いて「ハ・ジウォンは普段から天体望遠鏡で星を観察することを好むなど、宇宙に興味を持っている女優だ。基本的に、宇宙に対する好奇心が多いハ・ジウォンがMDRSに行き、本気で積極的に挑戦することに期待している」とし、 「ハ・ジウォンの好奇心いっぱいの火星での生存への挑戦自体が視聴者たちの好奇心を代弁してくれるはずだ」と伝えハ・ジウォンの活躍に期待が高まる。

tvNとハ・ジウォン、キム・ビョンマンの新たな挑戦『ガリレオ:目覚めた宇宙』は6月にアメリカのMDRSで撮影を開始し、7月中に放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥディ シン・ヨンウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-05-11 09:30:57