「スイッチ」予告 チャン・グンソク&ハン・イェリ、打倒チョン・ウンインの覚悟


「次はクム・テウンさん、あなたです。私の人生のすべてをかけます」

『スイッチ - 世界を変えろ』のチャン・グンソクとハン・イェリが今度こそチョン・ウンインを逮捕するという必勝の覚悟を見せた。

15日に公開されたSBS『スイッチ - 世界を変えろ』29・30話の予告編ではサ・ドチャン(チャン・グンソク扮)とオ・ハラ(ハン・イェリ扮)がクム・テウン(チョン・ウンイン)を拘束するために拍車をかける姿が描かれた。オ・ハラはキム室長を逮捕した後、クム・テウンに「次はクム・テウンさん、あなたです」と堂々と宣戦布告した状況。

これに怒ったクム・テウンは不安から物を投げながら「キム室長と関係した人事資料、支出明細書まで全部を破棄しろ」と指示した。

しかし、キム室長はオ・ハラがペク・ジュンス検事とサ・マチョンの写真を広げて、「ペク・ジュンス検事の殺人未遂、サ・マチョンの殺人をクム・テウンが仕向けたということですね?」と聞くと、「黙秘権を行使します」と口を固くつぐんで関心を集中させた。続いて拘置所に収監されたキム室長が面会に来たチョ・ソンドゥ(クォン・ファウン扮)に「クム・テウン代表とはどんな関係ですか?」と聞くと、チョ・ソンドゥが生臭い笑いと共に「そのろくでなしの息子だ」と返事して、クム・テウンに向けた復讐を予告した。また、チェ・ジョンピル総裁(イ・ジョンギル扮)が「クム・テウンを必ず捕まえてくれ」と呼びかけると、サ・ドチャンが「私の人生のすべてをかける」と意志を固める様子が追加され、クム・テウンに恨みを持つ人たちが集結する姿で緊張感を高めた。

一方、クム・テウンはチ・ギョンヒ検事長(ペ・ミンヒ扮)に「詐欺師と検事が内通した?」とペク・ジュンスの監察を指示していた状態。以降、ヤン・ジスン部長(パク・ウォンサン扮)が誰からの電話をうけて、「何だと?監察部?」と驚く姿が描かれて好奇心を刺激した。

さらに予告編末尾でサ・ドチャンがオ・ハラと通話をしていた中、「オ検事、何が起こった?オ・ハラ!」と大声で呼ぶ姿が確認され、オ・ハラの身の回りに危険が迫ったことを推測させた。

制作陣側は「ペク・ジュンスの命が危うい中でサ・ドチャンとオ・ハラが悪人クム・テウンを法の裁きのもとへと引きずり出すことができるのか見守ってほしい」とし「最後の一週間を残しているが、スイッチは今でも高速で走っている。これまでの応援と関心をエンディングまで続けてほしい」と言葉を伝えた。

一方、SBS水木ドラマ『スイッチ』29・30話は16日(水)夜10時に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2018-05-15 13:51:09.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved