日本ファンパーティ開催の神話…ファンがサプライズでプラカードイベント


神話が日本でファンパーティーを開催し、現地のファンを熱狂させた。

神話は14~15日の2日間、日本「Zepp Tokyo」でデビュー20周年のファンパーティー「ALL YOUR DREAMS IN TOKYO」を開催し、現地のファンと特別な思い出を作った。今回の公演は、神話が久しぶりに開催する日本の舞台であるだけに開始前から国内外の多くのファンたちの関心が集まった。それだけでなく、2004年の日本での初公演の場所でデビュー20周年のファンパーティーを開催して感動を与えた。

ファンたちの熱い声援と一緒に登場した神話は『T.O.P.』でオープニング舞台を飾り、神話の華やかなパフォーマンスを披露した。強烈なオープニングステージ後に登場した神話のためにサプライズで「ずっと待っていました」というフレーズが書かれたプラカードイベントを準備した日本のファンたちはメンバーを感動させた。

続いて、本格的な舞台と様々なコーナーでファンパーティーを行った神話は「The Twenty いきなり Interview」のコーナーで全員一緒の回答をするなどして注目を集めた。これと共に「バラエティの神 99秒ミッション」ゲームを進行、「ピンポンダンス」、「めんこ」、「カップル縄跳び」、「チヂミ反転」、「りんごを最後まで削る」、「オレンジを首で移動させる」など、様々なミッションを介して特有の勝負欲を表わした。また、ミッションの成功を記念して2倍速ダンスを披露し、ファンたちから歓声が巻き起こった。

この日、神話は20周年を記念に発売したギフトシングル『All Your Dreams(2018)』をはじめ『Touch』、『This Love』、『I Pray 4 U』、『Give it 2 me』、『ウシャウシャ』、『Welcome』などのヒット曲で印象深い舞台を飾って2006年に日本で発売された最初のシングルアルバム『僕らの心には太陽がある』の舞台を披露し、現地ファンの熱い歓呼を受けた。ファンパーティー終了後、参加者全員を対象にハイタッチ会を行い、日本のファンと意味のある思い出を作った。

神話カンパニーは「14~15日、神話が日本の東京でデビュー20周年記念ファンパーティーを盛況裡に開催した。特に、今回のデビュー20周年記念のファンパーティーが行われたのは2004年に神話が日本で初公演を行った場所で、メンバーたちにもより意味のある舞台となった。久しぶりの日本公演にもかかわらず、多くのファンが神話に変わらない関心と声援を送っていただき、心から感謝申し上げる」と伝えた。

一方、神話はチャネルA『都市の漁師』に続きJTBC『アイドルルーム』、SBS『ジャングルの法則』など、様々なバラエティ活動でファンを楽しませる予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥディ イ・ダギョム記者
  • 入力 2018-05-16 10:37:26.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved