TEEN TOP元メンバーのL.Joeと所属事務所の紛争が終結


TOP MEDIAとTEEN TOPの元メンバーのL.Joe(ビョンホン)が専属契約の紛争を終えた。

16日、TOP MEDIAは「TEEN TOPの元メンバーのL.Joeを相手に提起した『専属契約違反に対する損害賠償請求訴訟』についてL.Joe側と合意がなされた」と伝えた。

続いて「L.Joeの合意要求に応じて締結した専属契約に基づき、L.Joeの『専属契約上の義務の条項の遵守と履行』を前提条件とした合意を締結した」と説明した。

これに対して5月11日、L.Joe側の合意履行が完了して、TOP MEDIAはL.Joeを相手に提起した「専属契約違反に対する損害賠償請求訴訟」について、ソウル中央地方法院に訴訟を取り下げ、専属契約関係を最終的に整理した。

一方、エルジョは、1人企画会社で演技活動を続けていく。

TEEN TOPは5人編成し、最近『SEOUL NIGHT』でカムバックした。
  • MBNスター ソン・ジナ記者
  • 入力 2018-05-16 14:16:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved