ユン・シユンとチン・セヨン、熱愛報道を高速否定


ユン・シユンとチン・セヨンが熱愛説について強く否定した。

16日、ユン・シユンの所属事務所モアエンターテイメントはMBNスターに「チン・セヨンとの熱愛説は全く事実ではない。本当に親しいだけ」とし「私的に会ったこともない。なぜこのような熱愛説が報道されたのか驚きだ」と伝えた。

チン・セヨン側も同じ立場を伝えた。所属事務所アーリーバードエンターテイメントは「2人は恋人同士ではない。『大軍』の俳優たちは皆親しい。とても親しくて起きたハプニングだ」と明らかにした。

これに先立ち、同日あるメディアはユン・シユンとチン・セヨンがTV朝鮮ドラマ『大軍 - 愛を描く』で呼吸を合わせて恋人に発展したと報道した。

報道によると2人は撮影現場でも2人の時間を持ったり、パートナー以上の親密さを見せた。このメディアはドラマのある関係者の言葉を借りて「現場にいた人たちのほとんどが2人が交際していることに気づいていた。それほどお互いを好きな様子を隠すことができずにいた」と伝えた。しかし、双方は熱愛説と関連して「全く異なる」とやや驚いたような反応を見せた。
  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=MBNスターDB
  • 入力 2018-05-16 14:15:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved