チャン・グンソク、アイス・バケツ・チャレンジに参加…寄付も行い希望広める


俳優チャン・グンソクがアイス・バケツ・チャレンジに参加した。

チャン・グンソクが再び善行の先頭に立ってホットな話題を集めている。韓国初のルー・ゲーリック療養病院建設を目標とした「2018アイス・バケツ・チャレンジ」に参加して良い影響を広げた。

過去、ドラマ『スイッチ - 世界を変えろ』で抜群の呼吸を誇ったハン・イェリの指名を受けたチャン・グンソクは8日、自身のSNSにアイス・バケツ・チャレンジ参加映像を公開した。

彼は「2018アイス・バケツ・チャレンジは龍仁に設立するALS療養病院の資金を調達するための重要なイベントです」とし、「私は24時間以内に参加しましたが、力を添えるためにスンイル希望財団に寄付をしました。より多くの方々が関心を持って一緒にシェアしていただければと思います」と力強い応援のメッセージを伝えた。

また、冷たい氷水をかぶった後「次はモデルのキム・ヤンフンさん、俳優ソン・ウォンソクさん、俳優チャヨプさんを指名します。ファイト」と次の打者を指名した。

これまでチャン・グンソクは母校の漢陽大学のために奨学金1億ウォンを寄付したのはもちろん、「2018平昌冬季オリンピック」、「2018平昌冬季パラリンピック」、「江原道」の広報大使としてその役目をしっかりと果たして周りの手本になってきた。今回の「2018アイス・バケツ・チャレンジ」では参加と同時に寄付100ドルまで伝えて彼の意義深い歩みが小さな希望から始まる奇跡の波動を起こしている。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=TreeJカンパニー
  • 入力 2018-06-08 16:00:05.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved