Block Bの弟グループ「ATEEZ」…20日、単独リアリティ番組が放送開始


KQエンターテイメントからBlock B以降、自信を持って披露する新人ボーイズグループがATEEZというチーム名を確定し、デビューに先立って単独リアリティ番組で歌謡界に出撃する。

3日午後、音楽専門チャンネルMnetとKQエンターテイメントは20日に初放送されるATEEZのデビューリアリティー番組『作戦名 ATEEZ』の予告編を公開した。

ティーザー映像公開で期待を倍増させた『作戦名 ATEEZ』はデビューを控えたATEEZがさらに完璧なアイドルになるために、さまざまなミッションを遂行する内容を盛り込んだ番組だ。デビュー前から高いパフォーマンスの実力で、国内外の厚いファン層を確保したATEEZのデビューストーリーはもちろん、メンバーたちの新鮮で多彩な魅力を垣間見ることができる。

ATEEZはデビュー前、体系的で独創的な振り付けの訓練のためにロサンゼルスでの研修を終えた。メンバーはリアリティを介して、国内外の我こそはという専門家たちが下した過酷なミッションを遂行し、しっかりとした基本から優れたパフォーマンスまで備えた実力と魅力をしっかりと見せる予定だ。

ATEEZはBlock B、歌手ホ・ヨンセン、Babylon、歌手兼プロデューサーEDENなどが所属しているKQエンターテイメントからデビューするアイドルグループだ。KQ Fellazという名前からATEEZに活動名を公式確定した。「A TEEnager Z」に着眼して「10代のA to Z(すべて)」という意味を持っており、10代の若者が熱狂することができるすべてのものを備えたチームを目指している。『作戦名 ATEEZ』は20日から毎週金曜日、韓国時間の午後6時に放送する。
  • シックニュース イ・サンジ記者 / 写真=Mnet画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-07-03 14:37:00