「キム秘書がなぜそうか」10話 パク・ミニョンとパク・ソジュンの過去の記憶が明らかに…視聴率1位

「キム秘書がなぜそうか」10話 

▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

『キム秘書がなぜそうか』でパク・ミニョンが24年前の誘拐事件のすべての記憶を取り戻した。加えてパク・ソジュンが誘拐事件の当事者であることが確実になり、イ・テファンの記憶が24年間にわたり歪曲されていたことが明らかになって緊張感を最高潮に引き上げた。

『キム秘書がなぜそうか』10話は再び自己最高視聴率を更新した。ケーブル、衛星、IPTVを統合した有料プラットフォーム全国世帯基準平均8.4%、最高10.5%を記録、地上波を含む同時間ドラマのなかで1位、ケーブルと総合編成を含む同時間帯1位を記録した。

また、tvNのターゲット層である20歳から49歳の視聴率も平均5.8%、最高7.4%と、5週連続で地上波を含む全チャンネル同時間帯1位を記録した。このように『キム秘書がなぜそうか』は毎週自己最高視聴率を自ら塗り替えて最強の水木ドラマであることを証明している。今後、視聴率上昇の勢いがどこまで続くのかに関心が集められている。

去る5日に放送されたtvNの水木ドラマ『キム秘書がなぜそうか』(脚本ペク・ソンウ、チェ・ボリム、演出パク・ジュンファ)10話では、キム・ミソ(パク・ミニョン)がイ・ヨンジュン(パク・ソジュン)が一緒に誘拐された「お兄ちゃん」だったことを確信するにつれて、つらい過去の記憶まですべて思い出す様子が描かれた。

イ・ヨンジュンは自分を認めてくれないキム・ミソの姉キム・ピルナム(ペク・ウネ)とキム・マリ(ホ・スンミ)に気に入ってもらうために努力する姿が描かれて笑いを誘った。イ・ヨンジュンはキム・ミソ家族恒例の済扶島旅行に突然姿を現した。イ・ヨンジュンはカンジャンケジャンを消化不良になるまで食べたり、干潟で潮干狩りまでして一緒にして苦労した。このようなイ・ヨンジュンの涙のにじむ努力がキム・ピルナムとキム・マリの気持ちを動かしてイ・ヨンジュンとキム・ミソの恋愛に心強い味方が誕生した。

一方、キム・ミソは「ソンヒョンお兄ちゃん」という呼びかけに、まるで自分の名前のように答えるイ・ヨンジュンを見て、過去に誘拐されたのがイ・ヨンジュンだという疑いを振り払うことができずにいた。真実を知りたい気持ちからイ・ヨンジュンの母親(キム・ヘオク)に尋ねたが、答えを避けるように感じられた。さらにイ・ソンヨン(イ・テファン)が自分たちを誘拐した誘拐犯について何の記憶も思い浮かべられない様子を見て、キム・ミソの疑問はさらに膨らんだ。

このようなキム・ミソの疑いはすぐに確信に変わった。イ・ヨンジュンの本家でイ・ヨンジュンとイ・ソンヨン兄弟の子供の頃の写真を発見し、どちらがイ・ソンヨンなのかを尋ねた。キム・ミソはかすかに覚えていた「お兄ちゃん」の顔とイ・ソンヨンが自分の幼いときの写真だと教えた男の子の顔が違うということを知り驚いた。続いてキム・ミソはイ・ヨンジュンの足首の傷が誘拐事件のせいでできたと考えて、とめどなく涙を流した。

一方、イ・ヨンジュンの母親はイ・ヨンジュンとイ・ソンヨンに、これまで隠してきたすべての真実を明らかにすると決心した。母親はイ・ソンヨンに「24年前のあの日、誘拐された人はあなたではない…」と伝えた。誘拐の当事者が自分だとばかり思っていたイ・ソンヨンは大きな衝撃を受けて、そのままキム・ミソを探しに街に出た。そして、イ・ソンヨンはキム・ミソに「私の記憶が間違っているそうだ…君の考えでもそうか?」と尋ねてキム・ミソを当惑させた。

その時刻、ショーケース現場でマジックショーを見ていたキム・ミソの過去の記憶がパズルのピースのように合わさり、視聴者を緊張させた。舞台でブランコに乗って降りてくるマジックショーのモデルが長い髪に赤い口紅を塗っていたもの。これはキム・ミソが誘拐されたときに見た、自分の首を絞めた女性の姿をそのまま連想させた。加えて過去にイ・ヨンジュンが恐ろしく変化した女性を見て泣き叫ぶキム・ミソをなだめるために「クモだ!大きなクモだ!」と叫んだ記憶まで思い出した。これにキム・ミソは「思い出した…」という言葉と一緒に気を失って倒れてしまった。

このように、イ・ヨンジュン、キム・ミソ、イ・ソンヨンの3人が絡んでいる誘拐事件の秘密がすべて明らかになって緊張を高めた。イ・ヨンジュンとイ・ソンヨンの間で誘拐事件の当事者が入れ替わったことはもちろん、キム・ミソを苦しめてきたクモのトラウマもすべて過去の誘拐事件に起因しているものだった。閉じ込められていた24年前の記憶が徐々に明らかになり、これまでイ・ヨンジュンと両親がこの事実を隠してきた理由に対する疑問が深まった。加えて倒れたキム・ミソを発見しキム・ミソの名前を叫ぶイ・ヨンジュンの姿が公開されて次回への期待を高めた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2018-07-06 08:15:55.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved