「花よりおじいさん」イ・ソジンとおじいさんたちのベルリン観光で最高視聴率は12%


鮮やかなドイツの歴史と文化が視聴者とおじいさんの心に響いた。

6日に韓国で放送されたtvN『花よりおじいさん:リターンズ』2回ではおじいさんたちがドイツの歴史の現場を巡り、多くのことを感じる姿が描かれた。

この日、おじいさんたちはホロコーストメモリアル、チェックポイントチャーリー、ウォールメモリアルパークなどをめぐって歴史の現場を視察した。特に第二次世界大戦の犠牲者を追悼するホロコーストメモリアルにて各自が感じた複雑で微妙な感情を表現して追悼する気持ちを深く刻んだ。

イ・ソジンは荷物持ち任務遂行中に小さなミスを連発して人間味を見せた。降りるべき地下鉄の駅を勘違いして目的地を通り過ぎるなど、これまでの旅行期間にはスムーズだったガイドの任務でミスをしてしまった。イ・ソジンは申し訳ない気持ちから頭が上がらなかったが、むしろじいさんたちは「珍しい経験」と話して、広い心を見せた。

また、ペク・イルソプはこれまでの旅行とは変わった姿を見せてくれた。不便な膝により旅行中に他のおじいさんより遅れをとってきたことが内心気になっていたもの。ペク・イルソプは新しい気持ちで他の人よりも少し早く出発して時間を合わせるという方法を選択した。

楽をして気遣ってもらいながら旅をすることもできたが、むしろ能動的で積極的に旅行に臨む姿で視聴者たちを感動させた。

この日の『花よりおじいさん:リターンズ』2回はケーブル・衛星・IPTVを統合した有料プラットフォーム全国世帯基準平均視聴率8.5%、最高12%を記録し、地上波を含む全チャンネルで同時間帯1位になった。tvNのターゲット層である男女20歳から49歳の視聴率も平均4.3%、最高6.5%と、地上波を含む同時間帯1位になって、ベルリンの旅への視聴者の関心を示した。(ニールセンコリア有料プラットフォーム全国世帯基準)

『花よりおじいさん:リターンズ』は毎週金曜日の午後9時50分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2018-07-07 09:13:27.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved