「PRODUCE 48」イ・ホンギ、チャン・ウォニョンを厳しく指南「テクニックでごまかそうとするな」


イ・ホンギがチャン・ウォニョン練習生を厳しく指摘した。

3日に放送されたMnet『PRODUCE 48』では2度目の順位発表式を控えてコンセプト評価をする姿が描かれた。

この日、チャン・ウォニョンと本田仁美が所属しているチームは、コンセプト曲に『Rollin' Rollin'』が選ばれた。2人のボーカルの実力を確認するためにイ・ホンギは2人を呼び出してテストをした。

本田仁美は昔から歌が上手ではないと聞いてきたため不安がったが、地声で歌を完璧に消化し賞賛を受けた。

続いてチャン・ウォニョンが挑戦したが彼女の歌を聞いていたイ・ホンギは「十分にできそうなのに、どうして裏声にするのかな?」とかしげた。

イ・ホンギの懸念を払拭するためチャン・ウォニョンは再び歌を歌ったが、再び裏声になった。

これにイ・ホンギは「最後の音がどうしてこんなに不安なのか」とし、「ウォニョンみたいにテクニックを使うのは本当に良いことだけど、完璧にボーカルをできずにそれをすると、ただテクニックでごまかそうとしているように見える」と指摘した。

一方、チャン・ウォニョンは生まれて初めて動線を構成することになりプレッシャーから思わず涙を見せた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ヌリ 客員記者
  • 入力 2018-08-04 00:01:28.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved