ヒョナ&PENTAGONイドンの交際発覚が原因?…Triple H サイン会を中止


Triple Hのヒョナとイドンが熱愛を認めた中で、予定されていた音楽番組の事前収録とファンサイン会がキャンセルされた。

所属事務所CUBEエンターテイメント側は去る3日、Triple Hの公式ファンカフェを通じて「4日に予定されていたMBC『ショー!音楽中心』事前収録が内部事情によりキャンセルされたことをお知らせする。突然キャンセルの知らせを伝えて申し訳ない」と明らかにした。

続いて4日午前には公式SNSを通じて「本日予定だったTriple Hのサイン会が内部事情により進行が不可能になった」と発表した。

先立って去る2日、ヒョナとイドンの熱愛説が提起された。あるメディアは同じ所属事務所の先輩と後輩として会ったヒョナとイドンが、プロジェクトグループTriple Hとして呼吸を合わせて恋人なったと報道した。

当時の所属事務所側は「事実無根」とすぐに熱愛説を否定した。ただし、翌日の3日午前、2人はあるメディアを介して直接熱愛の事実を認めた。

2人は2016年5月から現在まで2年間、交際を続けていると明らかにした。ヒョナはあるメディアを介して「舞台でファンの目を見つめることができなそうだった」とし「ファンにだけは素直に話して楽しく堂々と舞台に立つ姿を見せてあげたかった」と熱愛を認めた理由を明らかにした。

熱愛を認めた当日、Triple HがKBS2『ミュージックバンク』で披露したステージは熱い関心を集めた。曲の序盤、ヒョナが転ぶとイドンが起こしてあげ、舞台が終わってヒョナが恥ずかしそうに笑うと肩をなでる姿が放送されて話題を生んだ。
  • MBNスター キム・ソルジ記者 / 写真=MBNスターDB
  • 入力 2018-08-04 11:32:52.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved