「知ってるワイフ」4話 チソン、ハン・ジミンを他支店に異動させようとあの手この手を使う

「知ってるワイフ」4話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『知ってるワイフ』が視聴率6%を突破、最高8%まで跳ね上がり自己最高記録を記録した。

去る9日に放送されたtvN水木ドラマ『知ってるワイフ』4話の視聴率はケーブル、衛星、IPTVを統合した有料プラットフォーム全国世帯基準平均6.2%、最高8.3%(ニールセンコリア提供)を記録、自己最高記録を更新してケーブルと総編を含む同時間帯1位を守った。

また、tvNターゲット視聴者層の20歳~49歳の視聴率も自己最高記録の平均4.1%、最高5.3%を記録し、地上波を含む全チャンネル1位になり爆発的な反応を呼び起こしている。

この日、ソ・ウジン(ハン・ジミン)は初出勤から迷惑な客(チョン・ソクホ分)のせいで脂汗をかいた。

無理やり業務処理を要求し騒ぐ客に笑顔で応対したが、望みを聞いてくれないことに怒った客は本社と金融監督院の掲示板にクレームの内容を掲載し問題を起こした。これに加えて再会したソ・ウジンに慣れずに居心地が悪いチャ・ジュヒョク(チソン)は、ここの支店の仕事は大変だと言ったり、なんでもないことで言いがかりをつけたりして他の支店に異動させようと努力したがソ・ウジンは屈しなかった。認知症の母親(イ・ジョンウン)の近くで世話をしようとカヒョン支店への発令を望んだのだ。

自分に非がないにも関わらず頭を下げて謝罪したソ・ウジンだったが、迷惑な客の行動はさらにひどくなった。お酒を飲んで支店を訪ねてきて、水をくれと頼んだりお小遣いをあげると言って問題発言を続けた。暴力まで振るおうとすると耐えかねたソ・ウジンは一本背負いで客を制圧し爽快感を届けた。

一方、くだらない冗談まで言い合って気が合うソ・ウジンとユン・ジョンフ(チャン・スンジョ)。2人を密かにそそのかす雰囲気を見てチャ・ジュヒョクは複雑になった。見慣れなく感じる「リセット」されたソ・ウジンは自分の妻になる前のしっかりとして愛らしい姿そのままだった。飲み会の終わりにバイクにひかれそうになるソ・ウジンを助けて思わず「ウジン」と呼んだチャ・ジュヒョク。よく分からない妙な気分で記憶をたどってソ・ウジンの昔の家に行った。家の前でソ・ウジンと出会ったチャ・ジュヒョクは戸惑ったがそれもつかの間、チャ・ジュヒョクを覚えているかのように喜んで「チャ亭主」と呼ぶソ・ウジンの母親まで登場し視聴者の注目を集めた。

チャ・ジュヒョクとソ・ウジンの変わった現実での変わった関係図は差別化された楽しさとスリルを高めた。ソ・ウジンとの思い出をそのまま抱いているチャ・ジュヒョクは彼女の些細な好みまで覚えていた。明るく活気あるソ・ウジンを見ながらチャ・ジュヒョクは切ない感情と一緒に自責の念を感じた。「ウジンが笑顔になるために元気を出して1日を生きていた時」を思い出し、「大変な中でも、たくましさを失わない人だった。僕の妻になる前までは」というチャ・ジュヒョクの独白は切なさと深い余韻を残した。一方、ソ・ウジンはよく分からない夢を見ていて好奇心をさらに刺激した。ここでチャ・ジュヒョクを知っているようなソ・ウジン母の姿まで加わり、2人の関係がどのように変わるのだろうか。

一方、『知ってるワイフ』は毎週水、木曜日の韓国時間の夜9時30分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥディ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2018-08-10 07:44:41.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved