「空から降る一億の星」ソ・イングクと出会ったチョン・ソミン&ソ・ウンス&コ・ミンシの運命は?


『空から降る一億の星』の「予測不可能」なロマンスの予告編が初公開された。チョン・ソミン、ソ・ウンス、 コ・ミンシの異なる魅力と一緒に、人生の中に突然現われたソ・イングクにより3人はどのような運命を迎えるのだろうか。

来る10月3日に初放送されるtvN『空から降る一億の星』(ユ・ジェウォン演出 / ソン・ヘジン脚本 / スタジオドラゴン制作)側がネイバーTVを介して1次予告編を公開した。特にチョン・ソミン(ユ・ジンガン)、ソ・ウンス(ペク・スンア)コ・ミンシ(イム・ユリ)の3人3色の魅力があり、見る人の視線をひきつける。

tvN『空から降る一億の星』は危険な男のムヨン(ソ・イングク)と、同じ傷を持つ女ジンガン(チョン・ソミン)そしてムヨンに対抗する彼女の兄先ジングク(パク・ソンウン)に訪れた衝撃的運命のミステリーロマンスだ。

公開されたロマンス予告編はソ・イングク、チョン・ソミン、ソ・ウンスの三者対面で始まる。ソ・ウンスの紹介でソ・イングクとチョン・ソミンが同席することになったもの。チョン・ソミンに向かって微笑むソ・ウンスの姿からはあどけなさが感じられる。その後、ソ・イングクと自分の親友チョン・ソミンが知り合いだということに驚いて不思議そうに2人を見つめる。ソ・ウンスがソ・イングクとチョン・ソミンと関わって、平和だった彼女の人生がどのように覆されるのか、さらにはスタートからこじれた3人の関係がどのように描かれるのかが好奇心を刺激する。

一方、刹那の瞬間にも強烈な存在感を表わしたコ・ミンシの姿が注目を集める。コ・ミンシは「キム・ムヨンが本当に恋でもすると思うの」とトゲのある言葉を投げつける。ソ・イングクのすべてを知っているかのように鋭い爪を立てている彼女にどんな事情があるのだろうか​​。

何よりも予見されていた運命のようにソ・イングクに強烈に心惹かれるチョン・ソミンの姿が興味を誘う。最初とは異なり、徐々にソ・イングクに心を開くようなチョン・ソミンの姿がおさめられた。チョン・ソミンは「わざとですよね?関心を引くため」とソ・イングクに惹かれる自分の気持ちを必死で隠そうとするが、徐々にソ・イングクが気になる様子を見せている。これに今後「危険な男」ソ・イングクの避難所になってくれるチョン・ソミンの姿がどのように描かれるのか、放送に対する関心を増幅させる。

ソ・イングクはまた「お前といると止まるタイミングを逃す。さらに進むんだ。ひとつずつ」という言葉で抑制のきかない自分の胸の内を告白、チョン・ソミンに徐々に惹かれる姿を見せており、見る人々をときめかせる。

そんな中、予告編の末尾では笑顔の影に隠された、冷たい表情のソ・イングクと、あどけない笑顔のチョン・ソミンの姿が克明に対比されて注目を集める。これに2人の危機に瀕したロマンスがどのように繰り広げられかが期待を高める。
  • O2CNI /写真=tvN
  • 入力 2018-09-14 08:53:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved