2PMジュノ、初の韓国単独ファンミが大盛況…ニックンもサプライズで登場


2PMジュノが韓国で初の単独ファンミーティングを通じてファンと「忘れられない思い出」を一緒に共有した。

ジュノは6日午後2時と7時の2回にわたり、ソウル市広津区広壮洞イエス24ライブホールで「THE SPECIAL DAY [忘れられない日]」というタイトルで開催した韓国初の単独ファンミーティングを盛況のうちに終えた。

先月19日に行われたチケット前売りでは2回公演が早くから全席売り切れとなり、ファンたちの期待を感じさせた。

この日のファンミーティングでジュノはMC兼アーティストとして直接イベントを進行して公演するなど、多彩多能な魅力を誇ってファンと楽しい時間を過ごした。

ファンミーティングに先立ちジュノはファンから事前リクエストを受け付けたが、この日『Pressure』、『想像』、『冬眠』、『Can't Let You Go』など韓国と日本で発表された曲の中からファンのリクエストを受けた曲をレパートリーとして配置して、歌手としての魅力を誇った。

一方、「忘れられないシーン」、「忘れられないワンカット」、「忘れられない時間」というコーナーを設けてこれらを回想して、ファンに関連したエピソードも伝え、喜びと笑いもプレゼントした。

ジュノは演技者デビュー作である映画『監視者たち』、自分を演技者として定着させてくれたドラマ『キム課長とソ理事』、6月の2PM完全体が一緒に団結したコンサート「6nights」の一場面などを「忘れられないシーン」として紹介した。また、自身の携帯電話に保存されている写真の中からファンに紹介したいものを選別して「忘れられないワンカット」として写真を撮ることになった背景と一緒に説明した。このほかファンミーティング会場を訪れた観客から事前に質問を受けつけて、ファンの関心に直接答える「忘れられない時間」など、さまざまなコーナーを設けて既存の舞台とは差別化されたコンテンツを披露した。

また、今回のジュノのファンミーティングの午後7時の公演には2PMのニックンがサプライズで登場して厚い友情を誇った。

ファンミーティング会場の客席をいっぱいに埋めたファンたちに向かってジュノは「台風を突き抜けて僕に会いに来てくれて、とても感謝しています。今日、この時間、この瞬間は本当にファンの方々のおかげで忘れられないもう一つの日になりました」と感謝の気持ちを伝え、「ファンの方々の愛に報いるために、より熱心に活動して、より勤勉なジュノ、一生懸命に働くジュノになります」と決意を表した。

今年、ジュノは歌手と俳優の領域を行き来しつつ国内外で大活躍している。去る7月に最終回を迎えたSBS月火ドラマ『油っぽいメロ』では、中華レストランのシェフ「ソ・プン」に扮して磨きのかかった演技を披露した。

また、同月日本で発表した7枚目のミニアルバム『想像』でビルボード・ジャパンのトップアルバムセールスチャートとオリコンウィークリーアルバムチャートなど各種チャートのトップに輝いた。特にこの作品により2PMソロプロジェクトとして初めて、2013年に日本で初めてのソロアルバムを発表して以来6年目にして初めてオリコンウィークリーチャートで1位となり話題を集めたりもした。
  • シックニュース シム・ソラ記者 / 写真=JYPエンターテイメント提供
  • 入力 2018-10-08 09:46:00.0

Copyright mk.co.kr, All rights reserved